スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
カンジャンケジャン@真味食堂&カンジャンセウ@母(モ)
念願の、、真味食堂でカンジャンケジャンを食べて来ました!

ようやくです。笑

私が美味しいカンジャンケジャンにありつけなかったよ~、みたいな
ことをヌカしていたら、姉に「前に貸してあげた本に載ってたカンジャンケジャン
美味しかったけど」と言われ、あー、あの本かぁ、と引っ張り出して見たら、
なんと、真味食堂だった。コレ、よくあるパターン。σ(^_^;)
本では「チンミシッタン」で紹介されてますね。チンミシクタンでもいいような?
真味食堂

2010年3月の「オススメ本のご紹介「おいしいソウル107店」記事 はこちら
この時、「目指せ!全店制覇☆」とか書いておきながら、全然読み返しても
いなかった。。。閉店してしまったお店もあるかもだけど、もう一度見返して
みますわ。ハハハ

で、あの本、改訂版(最新版)が2012年に出てて、私が持ってる古い方は
Amazonで1円(送料287円)で買える模様ww

さてさて、地下鉄5号線「エオゲ駅」でMちゃんと待ち合わせ。
ヌヌヌ!コネストさんの記事で見た「モナミルック」ジャマイカ!!
(ご本人まったくご存じなかったですが、、、笑)
モナミルック

エオゲ駅4番出口を出て徒歩5分くらいのところにありました。
真味食堂2

真味食堂3

店内の様子。
真味食堂4

真味食堂5

各席にビニール手袋が置いてあった。(けど、私たちは使わず)
真味食堂6

ぐふふ。ついに食べたゾ。ケランチム(たまご蒸し)も注文。
ちょっとわかりにくいけど、写真左上の緑の海苔は「カムテグイ」と言って
「コンブ科の海草・カジメを海苔状にしたもの。海苔よりも噛みごたえがあり、
素朴な香ばしさがあります。カジメは瑞山の特産物でソウルではなかなか
手に入りにくいため、購入したいというお客のために販売もしているそうです。」

by コネストさんの記事
結構クセのあるお味だけど、貴重なモノらしいので平らげました。笑
あと、写真下のおこげスープが妙に美味しかったゾ。
真味食堂7

私たちが予約して行った時間が14:30。
それでもほぼ満席でした。で、私たちが食べている間に店員さんたちが
おもむろにまかないを食べ始めたよ。
カンジャンケジャンは食べてなかったぽ。笑
真味食堂8

あり?味の感想???
ふふ、美味しかったです。普通に。(。☉_☉)エッ?

  *    *    *    *    *

続いて夜は、カンジャンケジャン(カニのしょうゆ漬け)ならぬ、
カンジャンセウ(エビのしょうゆ漬け)を食べに!!

場所は上水(サンス)駅から歩いて5分くらいかな。
カンジャンセウ2

メニュー(の一部)。
カンジャンセウ3

8:55羽田発の機内で機内食も食べて、14:30~カンジャンケジャンを食べて
その後、ソルビンでかき氷(きな粉とチョコ)を食べた後だったので、定食では
なく、カンジャンセウ10尾とたまごご飯のみを注文。
カンジャンセウ4

やっば~!プリップリでおいすぃ~~!
カンジャンセウ5

でも何せお腹いっぱいすぎて、1尾のみいただいて、あとはMちゃんの
お母さんにおみやにしてもらいました。
お店の方も「えーっとおいしくなかったですかねぇ?」とかなりメゲ気味。
Mちゃんが、今日一日食べたモノを時間と一緒に説明し、そんなワケで
申し訳な~い、と謝ってくれました。お店の方、ホントごめんなさい。

カンジャンセウのお店は今やソウルには何店かあるみたいだけど、
ヤンニョムカンジャンセウはここだけらしいので、皆様、訪れてみて
くださいまし~。私もまた行きますぅ~!!
ヤンニョムカンジャンセウ

あ、場所はこちら。わかるかな?
カンジャンセウ6

この方のブログ(韓国語)に写真がたくさん出ています。
http://blog.naver.com/je4337/220040615863
[2015/07/15 13:52 ] | グルメ 韓国編 | コメント(0)
<<ソルビン再び&ロッテデパート地下でカキ氷 | ホーム | 初めての踏十里(タプシムニ)駅に泊まるの巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。