スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
白熱教室海外版 ソウル白熱教室
2013年5月10日(金)からNHK Eテレで放送が始まった
白熱教室海外版 ソウル白熱教室

韓国ソウル大学の人気教授キム・ナンド教授の全4回の特別講義です。

第1回「あなたの全盛期は何歳?」
第2回「人生でいちばん楽しいことは?」
第3回 名前をなくした女性たちへ

を見ました。

第1回「あなたの全盛期は何歳?」は就職を準備する大学生に
向けて行われた講義なので、まぁ私には関係ないっちゃ関係ない
けど、面白かったですよ。

日本以上に学歴社会で教育熱心な韓国。就職も大変そうだ。

韓国も終身雇用じゃなくなってきてるんですね。
そして、大卒の就職率も日本とは比べ物にならないほど低くなって
きているそう。(日本の就職率はちょっと異常じゃね?という気も
するけど)

面白かったのは慶尚南道、略して慶南(キョンナム)の
居昌(コチャン)高校の「職業選択の十戒」。
ちょっと普通の常識では考えられないことばかりだけど、
なるほど、これを高校で教えるとはすごいな、と。
(興味のある方はググってみてください。←無責任w)

スペックって言葉は元々は家電などの性能を表す言葉だけど、韓国の
若者は就職試験の決め手となるセールスポイントをスペックと言う
そうです。

そして、「学歴・成績・英語力」が就職のスペック基本3点セット!
なんだって。

最近ではこの基本3点セットに加え、資格・ボランティア・企業実習・
受賞歴・留学・外見、、、とどんどん増えているのだそう。

外見って、就職に有利だからと整形手術とかしちゃうもんね~。

  *    *    *    *    *    *

さてさて、第2回は社会人のための講義!待ってましたー!

「人は成長するときに一番幸せを感じる」
「人間にとって一番大切なことは“成長”」
「人間が成長できる一番大切な場所の一つが職場である」
「多くの人は学校を卒業し、会社に入って仕事を始めると、私の
 成長はもう終わった。その成長を基礎に、これからはお金を稼ぐ
 のだ、と思うだろう。しかし、職場は成長のための場所!」

キム・ナンド教授の言葉が私の心にも響いちゃったわ。

私の歳でいまさら、“成長”もなにもないもんだわ、と思うけど、
今、ちょうど「生涯学習」について学んでいるところなので
妙に「そうよ!人生、ずっと勉強よ!成長し続けるのよ!」とか
思っちゃったりなんかして、、、。(;¬∀¬)ハハハ…

韓国の話に戻ると、韓国では低賃金に悩む若者が急増しているそう。
正規雇用と非正規雇用の格差が激しくなってきているんだって。

で、韓国には「88万ウォン世代」という言葉があって、国が保証する
最低賃金(1ヶ月で約88万ウォン。日本円で時給340円くらいとか
だったかな?)で働いている世代の人たちのことを言うそうです。

そんな中で、どうやって今の仕事を続けていくか。

キム教授は、経営学でとても重要な「ベンチマーキング」を少し
変えた「セルフマーキング」という言葉を使っていました。

ベンチマーキングと言えばさぁ〜。以前、「新大久保に出来た
カカオトークカフェ!?に行ってきました!
」という記事にも
書いたんですが、ほぼニセカカオトークカフェみたいのがあって、
今はもうマークなどもすっかり変わってしまったのですが、そこの
モムチャン店長がベンチマーケティングって言ってたのよ。
ベンチマーキングが正しいんだね。ってかWikipediaではベンチマーク
ってなってたけどね。(よく見たらベンチマーキングもあった)

で、セルフマーキングというのは、ベンチマーキングのように、
どこかの優良な企業やモノを参考(模倣?)・目標とするのではなくて
自分自身を目標に立てるというやり方だそうです。

キム教授が話しているのを聞いているときは「ふむふむ」なんて
思うんだけど、いざ、言葉で説明しようとするとよく分かっていない
という・・・。( ̄_ ̄ i)タラー

  *    *    *    *    *    *

第3回「名前をなくした女性たちへ」は日本と韓国の違いが
ありすぎて(と私は感じて)あまり共感できなかったかな〜。

大人になるとは?
「結婚」は大人になったという最も確実な証拠。
子供を産んで本当の意味で大人になると言う人もいるけどね。

「女性は一日に二度出勤する」

専業主婦は名前が呼ばれない。誰々の奥さん、誰々のお母さんなど。
自分の存在価値・達成感。子供や夫の成功で自分の評価を決める。

女性は制約が多い。遅い時間に帰宅してはいけない。外で何々を
してはいけない。

私は誰なのか?→それが名前。でもその名前までなくす。

自分の価値とは?
女性に必要なこと。自分だけの空間・時間・お金が必要。

などなど。う〜ん、私は親じゃないからかあんまりピンと来ないかな。

でも、韓国ドラマさながらの運命を背負って生きている女性の話が
あったりして、ちょっとオドロキ。

  *    *    *    *    *    *

キム教授のたとえ話が本当に分かりやすくて面白い。
第1回のスマートフォンのたとえも面白かったし、第2回の人生時計や
お湯をわかすたとえ話も面白かった。
白熱教室って全シリーズ見たわけじゃないけど、日本の先生が一番
面白くないよね。

次回、最終回は「親が子どもにできる最善のこと」。

この後すぐ〜。C= C= C= C= C=ヘ; ̄ー ̄)ノ |TV
[2013/05/31 22:51 ] | エンタメ編 | コメント(0)
ポジャギ作品展@韓国文化院に行って来ました!
今日は大好きなポジャギの先生(私は習ってないけど、汗)、
李京玉先生の「ポジャギ作品展 in 東京2013」@韓国文化院に
行って来ました!

作品展の中は撮影禁止だったので、韓国文化院の写真。(^~^;)
ポジャギ展

「ポジャギ作品展 in 東京2013 韓国の手工芸 ポジャギ〜繋」の
案内ハガキ♪
ポジャギ展2

「ポジャギ作品展 in 東京2013 韓国の手工芸 ポジャギ〜繋」
5/25(土)5/29(水)まで。好評につき、延長だそうです!
※26日(日)は休館日
時間は10:00〜17:00(最終日は15:00まで)

※ポジャギ工房koeさんのブログ「koe&Kyo 日々燦々」に延長の
お知らせ出てまーす。素敵な作品展の中の様子の写真が見られますよ。

今日は講演会が19:00〜あったので、作品展会場も19:00まで
開いていて、見に行くことが出来ました〜。
皆さんの作品、本当に素敵でしたよ。
李先生にも講師の先生にもお目にかかれず残念だったけど。

  *    *    *    *    *    *

で、韓国文化院にこんなチラシが置いてありました。
そして、今日はまさに、李京玉先生の講演会。
(私は申し込んでいなかったし(そもそも抽選)入れなかったけど)
毎月募集しているのね。古家さんや八田さんは私でも知ってるw
詳しくは韓国文化院のサイトをご覧くださいませ。
ポジャギ展3
[2013/05/22 21:37 ] | 情報編 | コメント(0)
韓国のり天とかどや 韓国のり味を食べたよ。
またまた昨日今日の話ではないんだけども、、、。
こんなの買ってみました。

韓国のり天 本場韓国キムチ味。
韓国のり天

ちょっとだけピリ辛。少し油っぽいかなぁ〜。
韓国のり天2

ジャパンフリトレーのかどや 韓国のり味コーンチップス。
(香ばしらー油味もあるらしい)
かどや

うひょひょ。
かどや2

こちらはね、ごま油の香りはほんのりでその名の通り、韓国のりの
味が強いドリトスって感じです。
かどや3
[2013/05/21 21:08 ] | グルメ編 | コメント(0)
小岩 セマウル食堂へ2度目の訪問。( ̄皿 ̄)
小岩にあのセマウル食堂が昨年オープンし、早速行って来た私ですが、
それが今年1月の話。
そして、実はそれから1ヶ月も経たぬうちに2度目の訪問を果たして
いたのです。( ̄皿 ̄)ウシシシ
(てか早くブログ記事UPしろよ、私)

セマウル食堂と言えば、私はもちろん韓国ソウルの論峴本店にも
行ったことがありますけど(軽く自慢してるw)、小岩のセマウル
食堂はほとんど本場と同じ!!場所が東京の東の外れ(小岩近辺に
お住まいの方ごめんなさい)だということ以外、文句のつけようが
ございませんっ!!

というわけで、すっかり気に入った私たち夫婦は、それでもソウルに
行くよりは近いわな〜ということで、上野の東京国立博物館へ行った
ついでに(それでも「ついでに」行く)2度目のセマウル食堂訪問を
果たしたのでございます。
2度目のセマウル

あれは2月の何晴れの日?いやー、いいお天気だった(んだろうよ
写真を見ると、、、。すでに記憶はないが)とある土曜日。
2度目のセマウル2

念のため、上野から予約をしてから向かいました。

初めての訪問時には用意されていなかったコート等を入れる大きな
ビニール袋が用意されていました。めちゃくちゃ臭いがつくからね。
2度目のセマウル3

さてさて、2度目となると、やはり定番モノ以外のモノにもあれこれ
挑戦したくなりますわなー。という訳でたった2人でよくもこれだけ
食べましたね、というお料理の数々をお楽しみくださいませ。
ちなみに、それぞれのお味について詳細はすでに記憶にございません
のでご了承願います。

まずは、ソグムクイ。豚の肩ロースのお肉。
柔らかくて美味しかった。
2度目のセマウル20

包むお野菜も熱炭(ヨルタン)プルコギとは違いますね。
2度目のセマウル4

ニンニクを焼きたいからごま油ちょーだい、と韓国語で言ってみよう
と思ってニンニクを指差しながら「あのー」と言いかけたところで、
「はいはい」という感じでくるりと踵を返し、すぐに持って来て
くれました。何でわかったん?(; ̄ー ̄)...ン?
2度目のセマウル5

ソグムクイはそのままお塩につけて食べても美味しいそうですが
(写真はかなりピンボケだったのでやめておきますね)
もちろんお野菜で包んで食べてもオッケー。
2度目のセマウル6

そして豚トロ。
2度目のセマウル7

ごま油につけて。これはトロットロで美味しかった!(と思う)
2度目のセマウル8

次はこれです。なーんだ。テジコッテギ(豚の皮)です。
オギョプサルのお店でテジコッテギは食べたことあったけど、
ヤンニョム(味付け)タイプ?は初めてです。
結構辛かったけど、美味しかったと思います。←あやふやでスマソ。
2度目のセマウル9

壁にこれが貼ってあったので思わず注文。
2度目のセマウル10

これはつけるたれが違います。どこにピントが合ってるのやら。
2度目のセマウル11

牛カルビも注文してみた!
2度目のセマウル12

これまたつけだれが違います。
2度目のセマウル13

あれ?これは何のたれだったかな?
2度目のセマウル14

そして、結局、定番メニューの熱炭(ヨルタン)プルコギも
いっちゃいました。
2度目のセマウル15

やっぱり美味しいよね。これが一番美味しいよ!!
2度目のセマウル16

そして、本場ソウルでも、1度目の小岩店訪問時も出てこなかった
7分タイマーを発見。(別のテーブルにあった)
2度目のセマウル17

で、頼んだ。7分豚キムチチゲ。
2度目のセマウル18

最初に言った通りこれらをたった2人で注文したわけで、お店の
人も結構驚いていましたけど、夫が残さず食べると言い張って
注文し、最後のご飯以外は残さず食べたのでヨシとしましょう。
(私はお米を残すのが一番イヤだけど)

そして、結論。

「定番メニュー」最強!!

ということ。
他のメニューもそれなりに美味しくて大満足だったけど、結局
定番と言われるにはそれだけの理由があるのです。

  *    *    *    *    *    *

ところで、セマウル食堂小岩店のとなりにあるシブい韓国スーパーに
バナナミルクがあったけど、パックが変わったんだね。
ピングレ バナナミルク&イチゴミルク 日本初上陸!の記事→こちら
2度目のセマウル19
[2013/05/12 10:45 ] | グルメ 外食編 | コメント(0)
Paldoの一品チャジャンミョンを食べてみたよー!
友達オススメのインスタントジャージャー麺を食べてみました!

Paldoの一品チャジャンミョン!
一品

麺とソースが入ってます。麺を茹でてソースを1分ほどお鍋で
温めるだけ!という超インスタント!
一品2

新大久保の「金杏奈の手作りキムチ」で買った梅のキムチと
生姜のキムチも一緒に。キュウリは韓国風ではないかもだけど、
ジャージャー麺にはキュウリのイメージ。へへ。
一品3

そして、当然まぜまぜします。
一品4

おいちー!!こんなに簡単で美味しいのね。お肉もちゃんと
入ってたよ!仁川で食べた本場チャジャン麺より美味しかったかも。
気に入ったゼ!( ̄ーA ̄)フキフキ

[2013/05/11 09:07 ] | グルメ編 | コメント(2)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。