スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
明洞で食べたあずき粥が絶品~♡
「チキン君ズ ソウル4日間の珍道中」を最初からお読みになりたい
方はこちらのインデックスからどうぞ~。

  *    *    *    *    *    *

最終日の当初の予定は、南大門市場で朝食&お買い物→南山コル
韓屋村見学→豚の頭コラーゲンを食べる→関東・関西組は分かれて
空港へ、というものでしたが、豚の頭コラーゲンは地下鉄4号線・
国鉄二村(イチョン)駅にあるのでちょっと遠い。どう考えても
無理そうな予感。

という訳で、豚の頭コラーゲンはやめて、初日に食べ損なった
あずき粥を明洞で食べることに変更。

明洞でお粥と言えば、セジョンホテル近くのお粥専門店「瑞源
(서원 ソウォン)」が有名。あずき粥があるか聞いてみたら、
なかった。ヽ(o_ _)o バタッ
お粥

うわ~ん、それじゃ、チェーン店の「本粥(본축 ポンチュク)」に
行ってみるか?たぶん明洞にもあるよね?(←明洞にもあったよ)

ちょうど明洞の裏通りに入ったところで、胡桃まんじゅうを売っていた
お姉さんが試食してください~と話しかけてくれたので、「この辺に
あずき粥が食べられるところありますか?」と聞いたら「お粥専門店に
行けば食べられますよ!」と教えてくれたので、「ソウォンには
なかったの~。お粥専門店他にある?」と聞いたら教えてくれたのが、
このお店。
お粥2

あり?この写真じゃ分かりにくかった?粥って書いてあるでしょ。
そこ、そこ!

お店の名前はね、「伝統健康粥専門店 トン(동)粥 明洞店」ですよ。
ちょうどセジョンホテルの真裏くらいです。(なんだ、明洞店って
ことはここもチェーン店なのか??)

名刺になぜか日本髪の着物姿の女性が、、、。ええ~!なにこれ!?
しかもテイクアウトが高級包装?ゞ(≧ε≦o)ぶ!
お粥3

  *    *    *    *    *    *

ところで、この昼食で今回の旅の4人揃っての食事は終了。ここで
精算です。

以前から私は友人との旅行の際は、1つの共通のお財布というのを作り
そこにみんなでお金を出し合って、食事代(お酒代は、食事のたびに
飲んだ人が飲んだ分だけ追加する)やタクシー代、入場料などを払う
方法を採っているので、今回もその方法を提案。

ただし、今回はお酒代を毎回食事のたびに追加してもらうのは面倒かと
思い、お酒を飲む人は1割増でお金を入れてもらうことに。私は下戸
なのでよく分からないけれど、お酒代は種類にもよるけど、食事の
2~3割になるようなので、2割増で入れてもらえばいいかな?と
思ったのですが、今回はタクシー代やお茶代(←結果的にお茶は
1回しか出来なかった。)を考慮して1割増にしました。(←結果的に
1割増で徴収するのを忘れてしまった。しかもドラム缶焼肉で飲み
過ぎて、その後、誰もアルコールは飲まなかったからヨシとするw)

よく覚えていないけど、全部で1人10万ウォンでおつりが出たような?
(T-MONEYのチャージは別、あと、宮廷料理はごちになっちゃった
からかなぁ~?)

本来ならば、最後に私がきちんと会計報告するべきところでしたが、
もうどのお店にいくらかかったかなんて訳わかんなくなっちゃいました。
超いい加減ツーリストですんまそん。

  *    *    *    *    *    *

さて、あずき粥をリクエストした友だちと私はあずき粥を。他の2人は
海鮮粥だったかな?牡蠣粥だったかな?←ごめん、人様のことに興味
なさすぎで。(値段はたしかW7,000とW8,000だったと思います。)
お粥4

こちらが友だちのお粥。
お粥5

そして、私が食べたあずき粥。
お粥6

丸いトック(お餅)もごろごろ入っていましたよ。
お粥7

去年の冬至に新大久保で食べたあずき粥は、自分でお塩とお砂糖で
味付けしなくちゃいけなかったから、あんまりうまく味付けでき
なかったけど(あの時は愛しのイケメン君と一緒だったから味も
よくわかんなかったし、味はどうでも良かった)、ここのは、
甘さといい塩加減といい絶妙でめっちゃくちゃ美味しかった!!
絶品~!!꒰ღ˘◡˘ற꒱✯*・☪:.。(今度はココで愛しのイケメン君と食べたい
なぁ~。)ニャハハハ!

ところで、マシマロツーリストに関する重要なお知らせがございます。
マシマロツーリストに興味をお持ちの方は是非、「続きを読む」を
お読みくださいね。アヘ

続きを読む

[2012/01/29 20:51 ] | グルメ 韓国編 | コメント(2)
その他(買ったもの、ナニコレ?ってモノなどなど~)
まずは、コンビニで見かけたモノ。アカペラコーヒーシリーズの
ハ・ジウォンちゃんヴァージョン。あのバナナ牛乳やメロナを出して
いる빙그레(ピングレ)という会社から出ているモノです。
その他

でたー!雪見大福?左側のは玉子菓子って書いてありますね。
右側のはLOTTEの「찰떡아이스(チャルトックアイス)」と書いて
あります。
その他2

  *    *    *    *    *    *

梨大近くのお花屋さんにでっかいマシマロちゃんが売られて
(置かれて)ました~!!
その他3

同じく梨大近くにキャラクターショップなるものを発見!!もしや??
その他4

マシマロコーナーがあったー!!!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
その他5

梨大にはマシマログッズがたくさんあるのね。パジャマが売って
いたので買いました!飾ってある写真を撮れば良かったなぁ。
たしかW25,000だったかな?(←よく考えたら高いね。(→o←)ゞ)
その他6

この可愛いカエルちゃんのコンタクトレンズケースは色んなドラッグ
ストアにあったけど、写真は新村のドラッグストアで。
その他7

梨大の屋台で売っていたコレ。イチゴとブドウの飴のコーティング
お菓子。ブドウは皮付きのまんま食べちゃうのね!カップルがみんな
買ってたわ。
その他8

  *    *    *    *    *    *

ETUDE HOUSEで買ったお土産2種類とおまけ。
その他9

真ん中のブルーのシートが、Vitamin C O2 White Tone-up Peeling
Pad(ビタミンC O2 ホワイト トーンアップ ピーリング パッド)。
(通常価格1枚W900。)←お土産なのに値段を公表しちゃってるし。
安くてごめん。

白い方の面で老廃物とメークを落とし、
その他10

青いつぶつぶのある方の面で角質を拭き取る、というもの。
(角質除去後、クレンジング洗顔)
その他11

商品を買ってから、この上の写真を店内で撮っていたら「商品を
撮らないでください」と怒られちゃいました。でも買ったので
許してくれました。買ったんだから家で撮れってか!

右側の女の子のイラストのピンクのパックは、Ginkgo Lip Patch
(징코 립 패치 ジンコ リップ パッチ)。(通常価格1枚W1,500。)
징코←発音的には「チ」と濁らないんでヤバいですね。(;¬∀¬)ハハハ…

これはイチョウ葉成分が入った口元専用パッチだそうです。
基礎ケア後、唇ギリギリのところに上下に貼り付けて20~30分パック。
ほうれい線が取れるかも!?

基本的に韓国(だけじゃないけど)のプチプラコスメって20歳代向けの
商品が多いけれど、ETUDE HOUSEの商品は案外おばさんにもOK
(というか使えそう)なモノがあるので、気に入ってマス。

あ、そうそう。写真はないけど、同じくETUDE HOUSEでつけまつげ
(Long lash Clear Line 7号)を買いました!普段、つけまつげなんて
しませんが、これはラインがクリア(透明)でめっちゃくちゃ自然な
感じのつけまつげなので、試しに買ってみたら、すっごくいい!
( ̄ε ̄〃)b. W2,500。

気に入ったので翌日何個か買って帰ろうと思ったのですが、何しろ
飽きっぽい性格の私。1回つけてみてもう飽きた(というか面倒臭い)
ので買い足しはやめました。♪~( ̄ε ̄;)

ところで、今、ETUDE HOUSEのキャラクターはSHINee(シャイニー)。
SHINee好きのMオンニに差し上げま~す☆
その他12

  *    *    *    *    *    *

江南で初めて見たtoo cool for schoolでもお買い物してみました。
ここも完全に若い子向けのコスメだけど、なんか使えそうなのが売
っていましたよ!

あ、なぜかピンボケ。(;¬_¬)
その他13

黒板の形になっている「EYE MAKE-UP PENCIL ERASER」(W8,500)
はその名の通り、目元のメイクアップ時に、ちょっとはみ出しちゃった
りしたときに、ちょこちょこっと消したい部分を消せるシロモノ。
これには鉛筆削りみたいなもの(W1,000)も別売りしていたので
買いました。

このERASERのすぐ下のblock shadow tip(W2,500)はアイシャドウ
ティップが5つ繋がっていてペンの形になっているので、色ごとに
使い分けてもいいし、使い捨て感覚で使ってもいいし。
もっとも私、アイシャドウはほとんど使わないんですけど~。
なんか可愛くて便利そうだから買っちゃった♬

あと、真ん中のパープルの箱に入ったのがラメパウダー(W12,000)。
ラメが細かくて使いやすそう。

なんだかんだでちょこちょこお買い物しました~♬
[2012/01/29 10:08 ] | モノ編 | コメント(0)
南山ゲストハウスに宿泊
話が初日に戻ってしまうんですが、、、。

今回泊まったホテル(というかゲストハウス)が明洞駅から南山方面へ
上ったところだったので、セジョンホテル行きのリムジンバスに乗り
込みました。

バスはかなりゆったり目の高級シートのバスでしたが、混んでいたので
私たちは最初座れず、げ~、市内まで立って行くなんて~、と思って
いたら国内線ターミナルで降りた人が結構いたので、バッチリ4人
座れました。
1日目

が!私たちが乗ったバスがまもなくセジョンホテル、というところで
曲がらず、そのまま直進。え!*(°?°)*!!間違いなくセジョンホテル
行きなのに、なんで?(・_・o)ン? (o ・_・)ン?

結局、東大門の方まで回ってからやっとのことでセジョンホテルに
到着しました。

空港の乗り場で私が確認した番号のバスではないバスに乗らされて
(おじさんがセジョンホテルに行くバスだから乗れ!って言うんだもん)
時間を無駄にしてしまったよ。(o´ω`o)=3

しかもセジョンホテルからゲストハウスまで行くのに、道路を渡ら
なくてはいけないのに、横断歩道はないから、スーツケースを
持って階段で地下道を渡らないといけません。しかも渡った先では
坂道を延々上って行かないといけなくて、(それは最初から分かって
いたことだけど)さすがにゲストハウスに辿り着くだけで疲れて
しまいました。

しかも、このゲストハウス、1~3まであって、私たちが泊まった
ゲストハウス1は一番山の上の方。途中ゲストハウス2が見えてくる
までも結構上ったのに、それから更に上って上ってやっと1にたどり
着きました。

そしたら一緒に来た上って来た友だちが「空港からのピックアップ
サービスがあったんだよね」と言うではありませんか!

(。☉_☉)エッ?そ、そうなん?私たちのこの苦労は一体!?
南山ゲストハウスのサイトを帰国後チェックしたら、有料だけど、
金浦空港からなら4人でも35,000ウォンで迎えに来てくれたのね。
リムジンが1人7,000ウォンだったから迎えに来てもらった方が
ずっと楽だったのね。アイゴー!!(;д;)

そしてですね、、、。やっと着いた~!と思ったら事件発生!

「チェックインはゲストハウス2でお願いします」という注意書き
(英語)が。

ええ~!*(°ㅁ°)*!!

無理。絶対に無理。荷物を置いてももうあそこまで戻るなんて絶対に
無理!!ていうか、やだ、やだ、やだ!!!頼む!入れてくれ!と
開かないドアの前でうだうだ言っていたら、たまたまメイドさん
みたいな人(フィリピン人みたいな人)が出て来て、その人がゲスト
ハウス2に電話してくれた。

私が電話を代わると、あっさり日本語で「あぁ~すみません、
チェックインはゲストハウス2に変わったんですよ~。」

「・・・・。(だから? So? 그래서? ←私の心の叫び)」

「ちょっと待っててください、私がそちらに行きますから」

ふふふん。勝った!!←違う、、、。

(o´ω`o)=3フゥ。良かった~。

しかも荷物もそのお兄ちゃんが階段でも全部運んでくれた。
(当然と言えば当然だけど、何せ1泊1人1000円くらいのゲスト
ハウスなモンで、当然じゃないと言えば当然じゃないのよね。汗)

  *    *    *    *    *    *

そして、お部屋に入った途端、え!せ、狭っ!!2部屋をぶち抜いて
1部屋にしているはずじゃ?それでこの広さ(というか狭さ)?

お布団が2組とベッド1台がぽつーんとあるだけのお部屋だったので
とりあえずお布団をもう1組持って来てもらいました。
(どんだけこのお兄ちゃんのことコキ使ってるのよ)

で、ですね。その前に、このゲストハウスを予約するにあたり、
ソウルナビさんのページを見たら、なんと!私の可愛いマシマロちゃん
の炊飯器?みたいのがキッチン(?)に置いてある写真があったん
ですよ!ソウルナビさんのページはこちら

わーお!ここに泊まったらこれが一体なんなのか、分かるわね!と
楽しみにしておりました。

荷物を運ぶ前に1Fのキッチンみたいなところの説明があったので、
お!ここにあのマシマロちゃんがいるのね。

私のマシマロちゃんはどこ((( ̄- ̄ )(  ̄- ̄)))どこ?

(・_・o)ン? (o ・_・)ン?どこ ヘ(^‥^=)~ ~(=^‥^)ヘ どこ?

な、ない!!ないじゃないかー!!!ミ(ノ;_ _)ノ =3 バタッ

Σ┗(○д○lll)┛なんてこった!!

という訳で、あまりのショックで、私が撮ったゲストハウスの写真は
これだけ。しかも帰る間際に、あっ写真撮ってなかった、と気づいて
撮った写真。ははは~。
ゲストハウス

南山ゲストハウスについて、詳しくは一緒に行ったゥキちゃんが
ちゃんとお部屋の写真も撮ってブログにUPしてくれてるので、
ご覧あれ~。╚(•⌂•)╝なはは。
[2012/01/28 16:06 ] | 観光編 | コメント(0)
金賢姫作品展「福を刺繍する」@ロッテギャラリー
韓国繋がりの友人がポジャギ(韓国伝統のパッチワーク)を習っていて、
その友だちから教えてもらって、以前、ポジャギ作家・李京玉さんと
東京教室の生徒さんによる作品展@やさしい予感(目黒)
李京玉
先生のポジャギ展@日本橋高島屋
を見に行ったことがあります。

その時に知り合った方に教えていただいて、今回、ソウルでも金賢姫
作品展「福を刺繍する」というポジャギ展をチラリと見てきました。
今月29日まで。(明日までだし(^~^;))

会場のロッテギャラリーはロッテでパートの14F。ロッテ免税店から
エスカレーターで上がったところです。

ギャラリー内は残念ながら撮影禁止だったので、撮影OK(だと思う)
のところだけ、、、。

エスカレータを上がってすぐのところに大きなポスター(?)が。
この後ろに見えるエレベータで上に上がったところがギャラリーです。
金賢姫作品展

エレベータ脇はこんな感じでした。
金賢姫作品展2

ブレたけどエレベータ前。
金賢姫作品展3

エレベータの中。
金賢姫作品展4

またまたブレまくったけどギャラリー前。
金賢姫作品展5

左から、作品展のリーフレット、案内ハガキの表と裏。
金賢姫作品展6

残念ながら、今回は全く時間がなくて、免税店に行った時にホントに
チラッと見ただけだったけど、とてもステキでした。ロッテデパート
隣のAVENUEL館でも作品が展示されていたそうですが、そちらは
見に行けませんでした。

今週、東京国際キルトフェスティバル@東京ドームの招待券を
いただいて行ってきたんですが、ステキですね~♬私も昔ちょっと
だけパッチワークを習ったことがあって、ポジャギも興味がないことは
ないんですが、こんなネイルじゃとても出来そうもないし、老眼も
始まってるし、何より飽きっぽい性格なのでやめときます。笑

ところで!金賢姫さんて、あの金賢姫さん?という質問がありましたが
まさか、違うと思います。笑
[2012/01/28 09:33 ] | 観光編 | コメント(0)
南大門市場&南山コル韓屋村
さ~て、ついにチキン君ズ ソウル4日間の旅も最終日。

最初からちょいちょいテンパっていた私ですが、3日目の夜には
ついにダウン!(ってか転んだだけの話かw)

最終日の4日目も朝からもう完全にぶっ壊れていたマシマロで
ございます。

夕方には帰国するので、この日も大忙し。まずは朝7時にゲスト
ハウスを出て南大門市場へ。

朝ご飯食べよ~。まだ暗かった。南大門市場で朝食を食べるのは
久しぶりでしたー!
南大門市場

(韓国海苔巻き)、テンジャンチゲ(味噌鍋)、トック
(お餅スープ)にケランチ(玉子蒸し)を注文~。
南大門市場2

お店のおばさんがトッポッキをサービスしてくれた~。
今回初トッポッキ~♬
南大門市場3

朝食後、少し買い物をして、荷物を日本に送る人がいたので、ソウル
中央郵便局へ。私も韓国のお友だちに荷物を送りました。
(←友だちに近くの郵便局に取りに行ってもらったら、住所が最後まで
書いてなかったそうです。かなりボケボケだった私。無事に届いて
良かったわ。)

  *    *    *    *    *    *

そして、急ぎ足で、南山コル韓屋村へ。(一駅電車に乗りました。
明洞駅→忠武路(チュンムロ)駅)

入場無料。朝9時から開いてます。
南山コル韓屋村

そうそう。この日はカメラの充電器を入れずにカメラだけカバンに
入れて持って来ていたので、写真はiPhoneで撮りました。あかん。
完全にヌケてたね、私。
南山コル韓屋村2

川が凍ってました!!
南山コル韓屋村3

ソウルタワーが見えてステキなところね~。
南山コル韓屋村4

こちらが「ソウル南山国楽堂」。
南山コル韓屋村5

ちょっとした山(?)を上って行くとタイムカプセル広場なるものが
あります。ここ?
南山コル韓屋村6

回り込んで降りてみると、、、
南山コル韓屋村7

なんじゃこりゃ~???
南山コル韓屋村8

姉妹都市からのメッセージが彫られていました。東京もありました。
まだ鈴木都知事のころ!
南山コル韓屋村9

なにやら、ソウルへの遷都600年目の年に埋められたタイムカプセルで、
400年後(2394年)に開けるんだって。

下に下りてきたら、伝統家屋エリアがありました。何かの歴史ドラマの
撮影にも使われた場所らしいよ~。ヨン様ご出演の映画「スキャンダル」
の撮影もあったらしい。もう時間もあまりなかったのでゆっくり
見なかったけど、5棟の韓屋の説明を帰国してから読んだわ。汗
南山コル韓屋村10

民俗村のような感じを想像していたけど、そうでもなかった。
でもま、一度は訪れてみるのもいいかもね~。無料だし。
[2012/01/27 10:33 ] | 観光編 | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。