FC2ブログ
韓国関係のTV放映情報
このところ立て続けに韓国関係のTVが放映されていました。

まずは、NHK BS1で放送された
『アジアンスマイル「小さな命を守りたい~韓国 四つ子ナースの
物語~」』

21年前に韓国で誕生した四つ子の姉妹。当時四つ子の出産は例が少なく、
出産を受け入れてくれる病院が少ない中、受け入れてくれた病院で元気に
誕生。三女のみは一番小さく生まれ集中治療室へ。そんな四つ子の姉妹が
全員、看護師国家試験に合格。新米ナースとして生まれた病院で働く
4人の姿を追うドキュメンタリー。

続いて、これまたNHK BS1で放送された
『世界珍百景「ゲーム名人は国民的アイドル・韓国」』

韓国で人気のオンラインゲーム。トッププロは年収3000万円以上も稼ぐ
そうで、大会等では若い女性から黄色い歓声を浴びるアイドル並みの
人気を誇る。プロを養成する公立学校まで登場し、授業も宿題もゲームと
いう学校が紹介されていました。

NHK BS2で再放送されていたのは
『蔵出し劇場「NHKスペシャル 街道をゆく 第1回」』
(初回放送1997年10月12日)

第1回は「湖西のみち・韓(から)のくに紀行」琵琶湖湾を走る湖西の
みちは、司馬遼太郎が25年に渡り72の街道を旅した「街道をゆく」の
始まった場所。司馬遼太郎は、古代において朝鮮半島から渡来した人々の
痕跡を訪ね、日本人のそけい(どういう字?)をかげるならという
期待からこの場所を選んだそうです。

琵琶湖西岸にある漁港、北小松で、司馬遼太郎は古代朝鮮半島から
渡来人が伝えた技術の痕跡(石組みの技術)や古墳などを目にし、
渡来人の痕跡を訪ねたい気持ちからソウルへも渡る。

NHK教育テレビで放送された
『視点・論点』

「韓流」と「日流」の文化交流について、一橋大学准教授のクォン・
ヨンソク氏が解説。

今年は韓国併合から100年になる節目の年。この100年間、日韓関係は
劇的な変貌を遂げた。最悪の関係から誰も予想出来なかった新たな
局面へと入りつつある。その日韓新時代の幕開けを予感させているのが、
近年目覚ましい進展を見せている日韓の文化面での交流。

日本における韓流は終わるどころか、最近では時代劇やK-POPなど、
更に拡大浸透し完全に定着。8月に日本デビューしたK-POPグループの
少女時代は新しい時代の幕開けを予感させる。今までの韓流は中高年
女性を中心にドラマに偏っていたが、少女時代やKARAなどのK-POP
ガールズグループは男性のみならず日本の若い女性にも支持されている。

ヨン様が日本のファンを「家族」と呼んだことは、韓国人が初めて
日本人を家族と呼んだことであって、歴史に残ること。韓国側の
歩み寄りとして意義深いことだったんですね。あらためてヨン様って
素晴らしい~!と思いましたー。

最後に、BSイレブンで放送された
『ベストセラーBOOK TV「韓流エンタメ特集」』

ますだおかだの増田英彦さんと古家正亨さんがゲスト。
番組では古家正亨さんの「ALL ABOUT K-POP」と増田英彦さんの
「ますだ式ダジャレで覚える韓国語」が紹介されていました。
増田さん、韓国語の本まで出していたんですね~。
 

  *    *    *    *    *    *

秋の番組改編で、韓国関係の新しい番組も続々始まります。

本日、10/4(月)18:00~はBSジャパンで
MADE IN BS JAPAN【韓国】」が始まります。
女性たちを応援する、イケメン×アジアな韓国オトク情報満載の
プログラムだそうですよ。

同じく、本日10/4(月)18:50~は「リュ・シウォンの味VS味2
が始まります。これは韓国料理好きの私にはたまらない番組です!
楽しみ~~♫

また、10/6(水)18:50~は「韓国音楽番組 M countdown」が
始まります。

って、全部BSジャパンじゃないさ。
私、BSジャパンの回し者?(((*〃゚艸゚))ドキッ!


FC2Blog Ranking
[2010/10/04 10:27 ] | エンタメ編 | コメント(2)
| ホーム |