FC2ブログ
済州島 観光編(前編)
実はあんまり下調べをして行かなかった今回の旅行。
だって、済州島ってガイドブックでもほんのちょっとしか載って
ないんだもの。

ヘビチホテルを教えてくれた韓国のお友達が色々なオススメスポットと
レストランも教えてくれたので、ほとんどそれだけを頼りに
行っちゃいました。

ガイドブックなどでも済州島をくまなく(?)見て回るには丸3日は
かかる、と書いてあったのですが、タクシーで半日観光や1日観光が
あるとも書いてあったので、コンシェルジュデスクで頼むことに。

日本語が出来る運転手さんだと1日8時間で150,000ウォン、
韓国語のみでOKならば120,000ウォンとのこと。
私のつたない韓国語では不安なので、少々高くても日本語が出来る
運転手さんが安心です。
当日の朝、どんなところを廻りたいのか運転手さんに言って下さい、
と言われてとりあえず、2日目を1日観光にあてることに。
ピックアップの時間も自分たちで適当に設定出来ると言われましたよ。

以前、フィレンツェのホテルでやはり1日観光タクシーを頼んだ事が
あって、その時は英語が出来る人をお願いしたのにハローすら言えない
ような純粋なイタリア人の運転手さんで、私たちが持って行った
イタリア語の辞書を片手に何とかかんとか1日観光した経験が
あったので、少々不安でしたが、さすが韓国はそんな心配は無用でした。

朝9時にホテル前に現れた運転手さんは割と年配のおじさんでしたが、
日本語がとってもお上手。

このおじさんが面白くて私のことを最初「オジョサン(お嬢さん?)」
と言ってるのかな~?「オンマサン(お母さん?)」かな~?と
思っていたら、オッパが「ママさん」って言ってるんだよ、と
教えてくれました。へぇ、と思っていたら、オッパのことを
「しゃちょさん(社長さん)」と言ってるんですよ~~!
昔の人は日本人には「ママさん」「社長さん」と呼んでいたらしいです。

オッパは「僕もそういう歳なのかぁ~」とショックを受けていましたが
私はおかしくて大笑い。このおじさんに済州市へ行ったときに偶然
空港でも会ったのですが、「ママさ~ん!」と大声で呼ばれて、
ひっくり返りそうになりました。
ママさんって銀座のママさんみたいなことでしょ?
ママさんバレーのママさんじゃないよね?#(≧凹≦)o)) ギャハハ!

さて、話は戻って1日観光の行き先ですが、聞いていたオススメ
スポットを運転手さんに伝え、その他にも適当にオススメをさら~っと
案内して下さいな、みたいな感じに言ったら、運転手さん、唖然~!

タクシーで1日観光をお願いすれば、それなりにさささ~っと済州島を
1周出来るのかしらん?などと甘いことを考えていた私が甘かった。
済州島は広かったのだー!|||(|||゚Д゚|||)|||ガァーーーン!

いえいえ、私だって1日で海岸線を1周出来るなどとは思っていません
でしたよ。でも、観光スポットなんて結構この辺とこの辺とこの辺~
とか集まってるものかと思っていたので、それらをさら~っと
廻れちゃったりするんじゃないかな~?と思っていただけです。
(それもすでに甘すぎる!)

通常、島の北部の済州市に泊まっていれば、済州市から西半分を廻る
コース、東半分を廻るコースで2日で廻ることが出来る島も、私たちが
泊まっているホテルの場所が南東部だったので、効率よく廻るのが
ちょっと難しいとのこと。ぐすん。

教えてもらったオススメスポットはほとんどが東の方でしたが、
私たちは車だからと安心し、あまり歩き回るのに適した靴ではなかった
ので(カップルルックよろしくお揃いのクロックスをわざわざこの旅行の
ために買ったのに、意外に足が痛かった)たくさん歩き回るという
東側はやめて、西側へ廻ってもらうことに。
クロックス

正直、下調べもほとんどしていなかったし、すでにホテルだけでも
満足だったので、まぁ~ドラマのロケ地とか少し見られたらいいかな~?
くらいの気持ちだったので、運転手さんに任せることにしました。

さて、最初に向かったのは正房瀑布断崖から直接海に流れ込む
珍しい滝だそうです。

まずは崖の上から。まだ滝は見えませんね。
滝

見えてきました~!
滝2

わーい!降りてきましたよ~。滝の右下の虹、見えますか?
滝3

もっと近づいてみましょう~。マイナスイオンたっぷりです!
今度こそ虹が見えますよね?
滝4

お水もこんなに澄んでいてキレイです♡
滝5

ところで、済州島のトイレにはマシマロはいませんでした。
済州島のトイレは海女さんなのだ!右の男性イラストはなに?
済州島トイレ

途中、済州ワールドカップ競技場前を通りました。
走行中に慌てて撮ったのでこんな写真ですみませ~ん。
ワールドカップ競技場

ワールドカップ競技場2

そして、ザ馬パークというところに着きました。
さすが韓国は入場券も紙じゃ~ありません!これを買って、すぐに
入り口で渡して取られてしまう~。すぐに撮っておいてよかった。
入り口の手前で慌てて撮ったので、ブレブレですみませ~ん。
馬チケット

ここでモンゴルの馬のショーを50分程見ました。
済州島でモンゴルの馬のショーをなんで見てるんだろ?という気には
なりましたが、結構面白かったです。

もう始まったところだった~!
鞭でこの花を落とすところでした。
馬パーク

わーい!お馬ちゃんたちが出てきてお話が始まりました~!
馬パーク2

女の子たちも踊ります。
馬パーク3

は~い、無事王様が誕生しました~。(途中は省略ですみません)
馬パーク4

ショーが終わって近づいてきた子を見たらこんな少年なのね~。
馬パーク5

ショーが終わると出演者と一緒に写真を撮る時間もありました。
馬パーク6

ギフトショップの前に「花より男子」のシーンの写真が貼ってあった
ので、どうやらここで「韓国版 花より男子」の乗馬シーンが撮影された
ようです。ドラマ見てなかったから何の感動もなかったー。
これ、日本語だし~~!
馬パーク7

続いて、挟才ビーチというところに行きました。
ここの海は本当~にキレイでした。
向こう側に見える島が飛揚島と言って、日本のドラマ「星の金貨」を
リメイクした韓国ドラマ「春の日」のロケ地ですって!
実はこれ、後で地図を見て知ったんですが、(; ̄ー ̄A

きゃ~、なにこの写真~!傾いてるし~~!
挟才ビーチ

挟才ビーチ2

挟才ビーチ3

この挟才ビーチの近くにある、翰林公園には私たちは入りませんでしたが
とてもキレイな公園だそうですよ。

済州島ではどこででもみかける「トルハルバン」というおじいさんの
石像があるのですが、その石像の一番の作家さんの公園?みたいな
ところも見学してみました。はい!また有料です。
トルハルバン

不思議な洞窟もありましたよ。ひんやりしていて気持ちよかった~!
外は暑くて死にそうでしたからね。
ライトアップはしてあるものの、暗いのでブレブレですみません。
トルハルバン2

公園はこんな感じ。まだ途中の作品?
トルハルバン3

ちょっとした民俗村みたいなものが作られています。
トルハルバン4

休憩所の椅子がお尻になってる~。
トルハルバン5

おいおい、なんじゃ?こりゃ??牛(だったかな?)の肥料にする
のに一番良かったんですとーーー。それは分かるけどね。何も
こんな直接食べさせなくても・・・。(; ̄ー ̄A
トルハルバン6

こういう民俗村みたいなのがたくさんあります。
あ~!向こうのおばさんの頭が切れてたー!もう暑くて死にそう
だったので、すみません。運転手さんの一番の?お気に入りだった
のに。このお乳が垂れた女性~。
トルハルバン7

さて、続いては、運転手さんのオススメで潜水艦に乗ってみることに!
よく海の中に建っている(?)歩く潜水艦風からなら海の中を見た事が
ありますが、よく考えたら本物の潜水艦には乗った事がありません。
せっかくだから乗ってみよう、ということで行ってみました。
予約が必要とのことで、運転手さんが挟才ビーチから電話してくれ
ました。ちょっと料金は高め(1人50,000ウォン)でしたが。
チケットには49,500ウォンって印刷されてるけど、値上がりしたのね。
車で移動中に撮ったのでまたまたブレブレですみません。
潜水艦

はれ?(*゜▽゜*)?潜水艦には見えませんが~~。
はい、この変な海賊船で潜水艦のところまで移動ですよー。
潜水艦2

はい、こんな感じで潜水艦に降りていきます。
(実はこの写真は登っているところですが)
潜水艦3

中はこんな感じ。両側に2段ずつのベンチ状の椅子があって、そこに
だいたい男性が後ろ、女性が前に座っていました。
潜水艦4

ダイバーさんが餌付けして魚を呼んでくれますよ~。
潜水艦5

ダイバーさんに魚が集まって来ました~!
潜水艦6

潜水艦からライトを照らすと・・・。
潜水艦7

潜水艦8

お宝の演出まで!
潜水艦9

ヒトデもいたけど、分かりにくっ!
潜水艦10

その後、現在韓国で放送中のSBSの週末ドラマ「人生は美しい」の
ロケ地であるペンション?でちょっとだけ写真撮影。
人生は

人生は2

このドラマのブログ?はハングルですけど、撮影風景の写真が出ている
のでちょっと見てみると面白いかも!ユジンオンマが映ってました。

運転手さんに主役は誰?と聞いたら「色んな人が出てるから名前は
分からないよ。家族ものだからたくさん出てるよ~」と言っていました
けど、調べてみたらユミン(笛木優子さん)も出てるじゃないです
か~!!お!ペク・サンも!
SBSの人物相関図はこちら
人生? ????

そのすぐ近くの海岸がチャングムのロケ地だそうです。
ラストシーンの洞窟?
チャングム

左真ん中辺りの矢印のところにチャングムの看板が出ていました。
何のシーンだろ?全く記憶にナシ。
チャングム2

ぎゃ~~!兄弟島の写真が全然ピントが合ってなかった。orz...
兄弟島

さて、西側のメイン?中文地区です。
そう~。オールインやその他数多くのドラマなどのロケ地になっている
ロッテホテルや新羅ホテルのある地区です。テディベアミュージアムも
ありますね~。

でも残念ながら、全然っ時間がなくて、車でぱ~っと町並みを通った
だけ。それでも映画「シュリ」の最後のベンチシーンが撮影された場所
だけ行きました。ほいっ!同じポーズで私たちも。(笑)
シュリ

ベンチからオールインや太陽をのみ込め等でも登場した済州国際
コンベンションセンター(ICC)が見えます。
ICC.gif

ICC2.gif

帰りにも車からちょっとだけ撮れました。降りられなくて残念。
しかもバス邪魔~!
ICC3.gif

話は戻って、シュリのベンチから見た済州新羅ホテル。
ちょっと志摩観光ホテルに雰囲気が似てる!と思ったのは私だけで
しょうか?あー、庭の写真がなかった。orz...
新羅ホテル

帰り道に大浦海岸へ。人工的に造形されたように見える六角形の岩石が
密集する海岸です。これは、マグマが地上に露出した際に結晶化した
もので、およそ50万年前に出来たものだそうですよ~。
とっても不思議。ここは韓国のお友達のオススメスポットです♫

しっかし、こういう自然の崖っぷちに降りるだけでも料金を一々
取られます。滝もね。まぁ自然を守るためには仕方ないのかな?
大した料金ではないし。
大浦海岸

大浦海岸2

逆光であんまりよく見えないので、写真めいっぱい明るくしてみました。
大浦海岸3

なぜか、この海岸へ降りて行く駐車場近くのみかん売りのおばちゃん
(おばあさん?)たちは、中国語で売っています。きっと中国人の
観光客がとても多いのね、と思ってバスの方を通ってみたら、
停まっていたバス、全て中国語の看板が出ていました。
みかん売り

ところで、夕方、ホテルから見た漢拏山(ハラサン)。
漢拏山

簡単にハイキングくらいは出来るのかと思っていたら、とんでもない。
標高は大したことないのに(1,950m)ばっちり登山で大変だそうです。
(;´д`) トホホ

すみません。長くなりすぎたので、続きはまた次回。

良かったらクリックお願いします。

FC2Blog Ranking
[2010/08/27 21:47 ] | 観光編 | コメント(2)
| ホーム |