スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
済州島 買い物編
済州島ではほとんど買い物は出来なかったのですが、今回の私たちの
戦利品をご紹介しましょう~。

まずは(オッパの)念願の焼酎のグラスと、スプーンとお箸のセット。
いつも買おう買おうと思いつつ買わずにいたので、ついに済州島で
購入できてハッピー!これでやっと辛ラーメンを韓流スプーンと
お箸で食べられますっ!φ($≧∪≦*◆)
焼酎グラス

職場へのお土産は済州島のみかんチョコ。意外にもチョコレート部分が
あまり甘くなかったです。
みかんチョコ

中はこんな感じ。
みかんチョコ2

これは海苔のおつまみかなぁ?美味しいんですよね。
海苔のおつまみ

顔のパックも買ってみましたが、中がどうなってるのか不明~。
まだ開けてみていませ~ん。人様に配れるようになってるのかなぁ??
顔パック

またお菓子買っちゃった♫ドーナツみたいなお菓子。
ポルカ

中にジャムみたいなのが入ってて美味しい~♡
ポルカ2

焼き肉の時、お肉につけるお味噌、サムジャン。
こんなの新大久保でも買えるけど、小さいモノを購入。
サムジャン

チヂミの粉も買っちゃいました~。しかも1kg~(☆°A°;)
チヂミの粉

これもまた買っちゃった。でも友達の分です。
ラーメン鍋、すっごい人気ですね~。次回韓国にまた行ったら行商の
ようにラーメン鍋買って来よう。(笑)
買って来て欲しい方、承りますぜ~!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
ラーメン鍋

残念ながらまたもトゥッペギは買えませんでした。市場とかに
行かないとダメね。残念。
Eマートとかでもトゥッペギ自体はあるんだけど、どうも気に入る
トゥッペギが見当たりません!いつかこの執念でいいのを探して
みせる~~~!(`・□・´*)ノ"オー!!

しっかし、またもほとんど食べ物だったな。(笑)


FC2Blog Ranking
[2010/08/30 21:32 ] | モノ編 | コメント(2)
済州島 グルメ編
済州島で食べた美味しいモノたちを写真でご紹介しま~す!

一部写真を追加しました~♫(2010.9.22.現在)

行きの機内食が普通の日本食で私は食べなかったので、まずは、
到着直後に空港内の食堂へ行ってみました。

荷物を預けるところもないし、イヤだな~と思っていたのですが、
お店の前にカートを並べて食べます。私たちは一応荷物が見える位置に
座りましたが、別に誰も持って行く気配などありません。
実に平和な感じ。結構混んでいました~。
空港食堂

食堂の真ん中辺りにあるサラダバーみたいなところがあって、この
キャベツを持ってきてみんな食べてます。
左側のお味噌?は塩辛かったです。
空港食堂2

済州島と言えばやっぱりアワビ。これからアワビは何度も食べるかも
しれないけれど、とりあえず私はアワビ粥を頼んでみました。
先日見たTVで、緑色がキレイなお粥には新鮮なアワビの肝が入っている
から美味しいと言っていたのですが、この食堂のアワビ粥の写真は
緑色がキレイ~♫そしてちゃんとアワビも入ってて(当たり前!?)
美味でした~!(オッパは普通に純豆腐チゲを頼んでいましたけど。)
空港食堂3

この食堂の隣がロッテリアだったのですが、ここもものすごく混んで
いました!美味しそうなデザートのポスターが出ていましたー。
食べたかったけど、さすがにやめました。
ロッテリア

出たーーーー!ホテルのコーヒー。
久しぶりに甘~いコーヒーを飲みますかねぇ~。
ホテルのコーヒー

ホテルのすぐ近くに表善海水浴場というのがあって、その周りには
多くの食堂がありました。
表善海水浴場

夕食はちょっと裏道を入った場所でしたが、美味しそうなアワビの
写真の看板が出ていたお店に入ってみることに!
タソル

メニューはセットメニューもありましたが、私たちは、アワビの
石焼きご飯とアワビ鍋を単品で注文。
タソル2

タソル3

まずはおかず。
タソル4

ひゃっほ~い!出てきました!アワビの石焼きご飯♡タレとマーガリンを
入れて混ぜ混ぜして食べます!いい香り~♫
タソル5

タソル6

混ぜたらこんな感じ。美味~~!!!
タソル7

そしてアワビ鍋。実際はどうやらアワビではなく、トコブシ?
ま、アワビとトコブシはサイズが違うだけではないらしいんですけど、
アワビのサイズではなかったのでトコブシではないかと。(適当~)
でも海鮮がたくさん入っていて美味です~。韓流ブイヤベース♡
タソル8

朝食は、ホテルを予約する時に、悩んだ末に4日間全て朝食チケット
付きにしました。韓国で朝食に約2,000円は高いと思ったのですが、
行くまではホテルの周りがどんなかも分からなかったし、
食いっぱぐれが一番心配な私たちですから仕方ありません。(笑)
結果的には、ホテルの近く(徒歩約8分ほど?)に朝から開いている
食堂がたくさんあったのですが・・・。ただ、ほとんどの宿泊客が
朝食バイキングを食べていたようでした。

ちなみに、このホテル。日本人と韓国人では宿泊料金が違います。
ローカル料金というのがあるんでしょうね。朝食代ももしかしたら
違うのかもしれません。

でもホテルの朝食バイキングは思った以上に豪勢でした!朝食を
食べるレストランを上から見ると・・・。
ホテル朝食

順不同で写真をアップしますね~。毎日入れ替わるメニューも
たくさんありましたー。写真が暗かったりブレブレだったりしても
ご容赦下さいね~。
ホテル朝食2

ホテル朝食3

ホテル朝食4

ホテル朝食5

ホテル朝食6

ホテル朝食7

ホテル朝食8

ホテル朝食9

ホテル朝食10

ひゃっほ~!私の大好きな唐辛子揚げ~♡
ホテル朝食11

昆布の揚げたのも大好きです♡パリパリで美味しい♫
ホテル朝食12

写真ではとっても分かりにくいかもしれませんが、上下とも紅茶?
下の紅茶、ほとんどお湯です。ガ━━(゚д゚;)━━ン!!
ホテル朝食13

ホテル朝食14

ホテル朝食15

ホテル朝食16

ホテル朝食17

ホテル朝食18

ホテル朝食19

思い切りカメラ目線になってるよ。(笑)
ホテル朝食20

私が毎日気に入っていたのが、コレ!禅食。豆乳に5種類とも全部
入れて混ぜ混ぜして飲んだらグー!( ̄ε ̄〃)b.プレーンヨーグルトにも
入れてみたけど、豆乳の方が美味しかったです。毎日配分を少しずつ
変えて飲んでみました。これ、本当に健康的だと思います。
ホテル禅食8

ホテル禅食

ホテル禅食2

ホテル禅食3

ホテル禅食4

ホテル禅食5

ホテル禅食6

ホテル禅食7

朝食だけで疲れた・・・orz…

2日目のお昼ご飯は、潜水艦に乗る前の港?で。映っているおじさんが
私をママさんと呼び続けた運転手のおじさん!
太刀魚

ここでは運転手のおじさんと3人で太刀魚の煮付けを食べました。
おじさんと一緒に食べるんだ!ちょっとビックリ。
でも美味しかった~!!中サイズで30,000ウォン。
太刀魚2

太刀魚3

太刀魚4

夜は、前日ものすごい行列になっていた豚の焼肉屋さんへ。
ここは外で炭火焼にしたお肉を席で更に(ガスで)焼くという方式。
そしてお肉はオギョプサル!初挑戦です。オギョプサルはサムギョプサル
(三枚肉)に皮とカルビの2層が加わったお肉だそうですよ。
最近、結構オギョプサルが人気だというので食べてみたかったのですが、
ついに!です☆しかも黒豚。

オギョプサルと首の肉というのを頼んでみました。
オギョプサル

おかずはこんな感じ。済州島の焼き肉はタマネギを一緒に包むのが
主流っぽかったです。
オギョプサル2

いいお肉はわざと毛を残すと聞いた事があるけど、実際に見ると
結構気持ち悪いです。ぎょえ~!
オギョプサル3

にんにくを胡麻油で焼けるのはグー!お肉は自分たちで切らないと
いけなかったのでちょっと難しかった。
オギョプサル4

・ ・・と、ここで、後ろの席に登場したご家族!
全員お揃いのポロシャツ~!しかも子どもらしき2人、おチビちゃん
じゃないよ~?どんだけ家族愛が激しいんじゃ~~!笑
家族愛

〆は冷麺で。凍ってた~。サッパリ。
オギョプサル5

お隣さんが帰ったら豪快に洗面器でお片づけ~。(笑)
オギョプサル6

3日目のお昼はウニスープとアワビ鍋。ウニスープと言っても
ほとんどわかめスープ。(笑)でもウニもホントにたっくさん入って
います。お店の看板は撮り忘れましたけど、黒豚の焼き肉のお店です。
(焼き肉のお店でもたいてい海のモノもあって美味しい。)
ウニスープ

写真はアワビが見えないけど、ここもトコブシでしたね。
初日に食べたアワビ鍋よりもピリ辛でこれまた美味しい。
アワビ鍋

おかずはこちら。
おかず

民俗村博物館で食べたパッピンス。あまりの暑さに、室内で食べて
いたのに、あっという間に溶けてしまいました。さすが、観光地。
結構小さかったのにこれで4,000ウォン。(高いよ~!)
パッピンス

3日目の夜もホテルの近所で。今度はホテルのコンシェルジュで
アワビ粥の美味しいお店を聞いてみて行ってみました。

(ここからアップし忘れていた写真を追加しました。)
ここには生のアワビもあったので、注文してみましたが、たまたま
この日は生のアワビはなくて食べられませんでした。
海鮮(アワビ)鍋。
0824.gif

おかず。チャプチェが美味しかった~。
0824-2.gif

そしてアワビ粥。これまた美味~♫
0824-3.gif

ここは「비치전복」というお店で、ビョン様のサインが置いて
ありました。(店主さんが自慢げに教えてくれた。)
ビョンサイン

そして、このお店はなんと、ビョン様ファンの日本人がこれらの絵を
描いてくれたそうです。ステキですね♡
(あれ?ヨン様ファンだったかな?スミマセン、記憶が定かでないです)
ビョンファン

4日目の食事は済州市で。韓国のお友達が教えてくれたオススメの
お店に行く事ができました。

まず、お昼ご飯は、旧済州市の民俗自然史博物館のすぐ斜め前のお店
「三代」というお店です。

このお店の名前と電話番号を友達から聞いていたので、私が自宅で
ハングルで検索して持参したお店のインフォメーションを素に空港から
タクシーに乗ったら、お店が閉まってる!そしてどうやら移転したらしい
案内が!すぐ50mほどのところにありました~!
案内があって良かった~。大きなビルになってましたー。
三代

三代2

ちなみにこのお店、済州市に他の支店もあるようで、午後タクシーで
このお店の看板を見かけました。同じ看板だったので支店でしょう。
(写真は撮れませんでしたが)

ここはお肉の入った麺のお店。まず、辛み味噌?を混ぜないでスープを
飲んでみると、豚肉の味が出ていて優しいお味。すでにすっごく
美味しいです。麺はちょっと伸び過ぎた中華麺みたいな感じで、
正直、麺自体はイマイチな感じ?
三代3

おかずはこんな感じ。
三代4

途中、新済州市のグランドホテルでお茶休憩~。アイスカフェモカ。
甘くて美味し~。
アイスカフェモカ

夜は黒豚家で。
黒豚家

ここの売りはブロッコリーを食べさせて育てた豚肉で、味付けをして
いない生の豚肉に塩を振って炭火焼きするもの。隣の4人組みの女子が
物凄い勢いで食べていました。

まず、炭火でイワシの塩辛ソースをぐつぐつ煮立たせます。
それからお肉を焼いて塩辛ソースに付けて食べます。ん~、美味しい。
黒豚家6

その後はサンチュやエゴマの葉っぱに包んで食べてもよし。
(すみません、肝心の写真がなかったです)

おかず。
黒豚家2

ここのお肉は皮付き!皮は結構もちもちむにむにしていて
不思議なお味ですが、美味しいです。コラーゲンたっぷり。
黒豚家3

まだ17時なのに店内結構混んでいます。
黒豚家4

炭火焼。
黒豚家5

またお隣さんがお肉を追加しました!今度は味付けカルビ。ん~、
これまた美味しそう!早速私たちも追加です。ちなみにお隣さんは
ご飯もバクバク食べていましたよ!味付けカルビも柔らかくて
美味しい~!感動的です♡
黒豚家7

黒豚家8

もうお腹はいっぱいでしたが、オッパが冷麺を食べたいと言うので
冷麺も追加。
私も一口食べましたが、さっぱりしていて美味しかったです。
黒豚家9

あ、このお店出る直前に気づいたのですが、無料Wi-Fiが入りました。

最終日のお昼は時間もないのでまたまたホテルの近くで。済州島の
名物である「ムルフェ」というものに挑戦してみました。
ムルフェは韓国語で書くと、水刺身。写真を見てもいったいどんな
ものなのか分かりません。ホテルで聞いてみると、お刺身を水の中に
入れて味付けしてあるもの、とのこと。へ~?意味不明。
ムルフェ

ムルフェ2

私たちはイカのムルフェを注文しました。出てきても、ん?なにこれ?
という感じなのですが、要はお刺身の入った冷たいスープみたいな
もの、と言えばいいでしょうか?麺やご飯などは入っていなくて、
水キムチの白菜がイカになった感じですかね?スープは水キムチよりも
ずっとコクがあるんですが。これは食べないと分からない不思議な
食べ物です。でもスープがすっごく美味しくて、もちろんイカも
新鮮で美味しいです。

ちょうどドラマ「太陽をのみ込め」でムルフェが出てきたのですが、
字幕は「刺身汁」になっていました。ん~言い得て妙。

最終日の夕食は済州島で食べる時間はなし。空港のロッテリアで
最後に食べようかとも思いましたが、ものすごく混んでいたので断念。

機内食は期待していなかったけど、やっぱりこんなモノ。
サンドウィッチ。私はこんなこともあろうかと、空港でキ
(のり巻き)を買っておきました~!
機内食

キムパプ

しっかし、機内食ってもったいないなー。最近は機内食ナシっていう
のも選べるようになってきたらしいけど、私はホントいらないです。

これで私たちが食べた済州島の美味しいモノはおしまいです。

  *    *    *    *    *    *

(おまけ)

ところで、お酒。私はアルコールは飲まないのですが、オッパが
大のチャミスル好き♫

でも済州島では済州島の焼酎が主流らしいんですー!
漢拏山のお水で作っているらしいです。ブルーの方が辛口でスッキリ。
ハルラサン焼酎

ハルラサン焼酎2

ブルーの方は「太陽をのみ込め」15話でスヒョンとジョンヘが
飲んだくれるシーンで飲んでいた焼酎ですぅ~!

ちなみに、この後、2人をそれぞれジョウンウとジャクソンが
迎えに来ますが、その後ジョンウが行ったのが、ヘビチホテル前の
灯台。そしてジャクソンが行ったのが城山日出峰の近くでした~。

次回は済州島 買い物編をお届けしま~す。(ほとんどお買い物は
出来ませんでしたけど~。)


FC2Blog Ranking
[2010/08/29 21:50 ] | グルメ 韓国編 | コメント(6)
済州島 観光編(後編)
済州島の東部には牛島という美しい島があるそうで、行ってみようか
とも思っていたのですが、牛島へは船で渡って、さらに島内の観光を
したら半日はかかると言われ断念。とりあえず牛島が見えるところまで
ホテルのオルレシャトルというバスを利用して行ってみました。
あ!バスの写真撮ってなかった。orz...

向かう途中で城山日出峰という海に突き出た火山が見えます。
ここから朝日がキレイに見えるのだとか。もちろん私たちは道路から
見ただけ。
城山日出峰

牛島行きのフェリー。
フェリー

双胴船だー!!(あ、この写真じゃ分からない・・・)
フェリー2

こういうところにも必ずいるトルハルバン。
牛島トルハルバン

向こうに見えるのが(たぶん)牛島です。
牛島

船着き場の方から見た城山日出峰。
城山日出峰2

・・・と、やっぱり牛島へ渡らないと、な~んもないのであった。

ところで、ホテルのオルレシャトルというバス、東方面と西方面に
朝と夕方の2回出ているバスなんですが、途中何カ所か停まってくれる
だけなので、色々な観光地を巡りたいという人には不向き。

牛島で半日遊んでくる人にとっては夕方のバスでホテルまで帰って
来られるので便利と言えば便利。私たちのように牛島には渡らず、
次の観光地へと移動する人には少々不便です。

それでもタクシーで移動するよりは行きだけでも無料バスを使おうと
いうことで牛島行きの船着き場までバス利用をしました。

行き当たりばったりの私たちは、帰りはま、タクシーが拾えるでしょ、
という甘い考えで船着き場で降りて撮影などしてぶらぶら歩いた後、
さて、タクシーを拾おう、と思ったらあんまりタクシーが来ません。
と思ったら、割とすぐにタクシーが来ました!ラッキー♫

さて、次は「オールイン」のロケ地である「オールインハウス」へ。

実は、もうドラマ「オールイン」の内容なんてほとんど忘れちゃった
のですが、やはりドラマに出てきたあの家が目の前にあるとちょっと
(というかかなり)感動~!たっぷり1時間以上かけて見て回りました。

駐車場から登ったところからもかなり距離があります。
オールインハウス

乗馬している人も。(お得意のピンぼけ写真ですみません)
乗馬

まずはオールインハウスを通り過ぎて沙地岬の灯台へ。
左上に見える灯台を目指します。
沙地岬

結構遠いよ~~!
沙地岬2

城山日出峰が見えたのですが、間に変な(?)グラスハウスという
のがあって邪魔していました。
グラスハウス

でもこのグラスハウスは韓国版 花より男子の撮影場所だったようです。
灯台からかなり距離があったので向こうまでは行きませんでしたけど、
行こうと思えばオールインハウスから歩けます。
グラスハウス2

灯台は結構小さかった、汗。
沙地岬3

灯台から見た海。結構キレイだったのにろくな写真がなかった。
沙地岬4

陸側を見ると、、、。グラスハウスへ向かっていました。
向こう側にはホテル?コンドミ?らしきものが建設中。
沙地岬5

さていよいよ、オールインハウスの中へ。(もちろん有料)
オールインハウス2

オールインハウス3

すみません、誰も座ってないところを撮れば良かった・・・。
しかも、なんかレインボーが2人が抱き合っているようなシルエットに
なってしまいました。座っているのは1人なんですがーーー!!!
オールインハウス4

ソン・ヘギョの子役で出ていたハン・ジミンの写真。
あぁ~、ハン・ジミンは「ナイスガイ」よりも先にこっちで見ていたかぁ
と思い出す。
オールインハウス5

ビョン様わかーい♫ このようにだいたい椅子が置かれていて、
こういう風景の中で写真を撮れるようになってます。
オールインハウス6

中に色々なモノが展示してあります。
オールインハウス7

笑って下さい。ビョン様とキスして写真を撮れるコーナー。
はい、私、撮りました!
オールインハウス8

こっちのポーズもあるよ♫ (〃>艸<)ププ
オールインハウス9

いや~、空いていたから撮っちゃいましたけどね。
思い出、思い出~。

あれ?式を挙げたんだっけ?
オールインハウス10

後ろ側から見たオールインハウス。
オールインハウス11

外にはカメラの台(なんて名前?)がそのまま?設置されていました。
ちょうど鳥が・・・。
カメラ台

カメラ台2

さて、そろそろホテル方面へ帰ろうか、と駐車場でタクシーを待った
のですが、ちょうどお昼時だったのと、ほとんどの人は観光タクシーや
バスや車で来ている人ばかりで、この時間にタクシーで来て降りる人が
見当たりません!片っ端からタクシーに「乗れますか?」と聞いてみるも
答えは虚しく「だめ~」。そりゃそうだ。もうちょっと待って来なければ
ホテルに電話してタクシーを呼んでもらおうと思ったその時、なぜか
男性の1人客がタクシーでこちらに向かってきます。ダメもとで
タクシーの運転手さんに乗りたいオーラを送ってみると、窓を空けて
「乗るの?乗るならお客さんを向こうで降ろして戻ってくるから
待ってて(注:私の意訳)」と言ってくれて無事タクシーに乗る事が
出来ました。またまたラッキー♫

オールインハウスから戻る途中にガラス張りの四角錐っていうの?
そんな建物が見て、どうやら美術館のようでしたが、何でしょうね?
美術館

オールインハウスからホテルまでは約20分ほどの距離だと思いますが、
直接ホテルに帰るのではなく、済州民俗村博物館にも行ってみようと
やってきました。
民俗村博物館

どんどん見慣れた景色になるなーと思っていたら、なんと、ホテルの
すぐ裏にありました。

わーい!右側が(映ってないけど)民俗村博物館。向こうに見えている
建物がヘビチホテルで~す!
ホテル

これなーんだ?トルハルバンの形の・・・?
公衆電話

答えはこれ。
公衆電話2

中に入るとやっぱりチャングム!(これ撮っても仕方ないけど。)
チャングム

こんな展示室もありましたよ。
チャングム2

チャングム3

そして、どこにでもいます。トルハルバン。
民俗村博物館2

民俗村博物館3

宮中の遊び~?やってみました!意外に難しい!
宮中の遊び

この民俗村博物館はチャングムのロケ地でもありますが、な、なんと!
「タムナ Love the Island」のロケ地でもありました!
お!チュノもかぁ~。
タムナ

ボジンのおうちだ~~!って言っても台がないから分かりにくーい!
ボジン

うん、でも出た道を見ると、あぁ~。キヤンダリ~~!
キヤンダリ

あ!(・_・ゞ-☆前の家も撮るんだった!忘れました~。

民俗村内にたくさんこういう台があって、みんな涼んで休んで
いましたよ。私たちも横になりたかった~!
お昼寝

こ、これは!?ピーーーー!
男石

モザイクです!(アホか!)
男石2

・・・失礼しました。。。

巨商 金万徳(キムマンドク)ってドラマもここで撮影?
向こう側に見える建物がホテル(リゾートの方)
キムマンドク

中にみかん畑があったのですが、もちろん季節ではないのでみかんは
ありませんでしたが、済州島のみかん、こーんなに種類があるんですね。
みかん畑

みかん

  *    *    *    *    *    *

あ~、まだまだ済州島は広いのです。見て廻るところはまだまだ
たくさんありますが、とりあえず残す最大エリアは済州市。
済州市は旧済州と新済州があります。

ホテルから済州市へは車で約1時間ほどかかるので、再びホテルの
無料シャトルバスで済州国際空港へ移動です。

済州島がまだ耽羅(담라と書いてなぜかタムナ)だった頃に現れた
3人の神の伝説のある三姓穴へ。
三姓穴

肝心の穴は見えないの~!
三姓穴2

済州市って大して見るものもないんです。(たぶん)
三姓穴の次に有名なのは龍頭岩。

関係ないけど、ここでポポロのリュックを背負った男の子がいたから
パチリ。マシマロは全然っ見かけないのに、ポポロはそこらじゅうに
いるなぁ~。
ポポロ

!!
と思ったら!空港の薬局にこ~んなものがありました。
何コレ~?マシマロみたいな目だけどね!コムタン!?
熊ちゃんらしいです。
コムタン

すみません。話は龍頭岩に戻って・・・。
海中から天に昇る龍の形を思わせる岩らしいけど、そう見えます~??
なぞ~!(笑)そもそも写真の角度が悪いですー。
龍頭岩

だって、ガイドブックなどに載っている角度で撮るのはちょっと難しい。
向こう側にラマダプラザホテルの地区が見えるんだも~ん!
龍頭岩2

・・・と思っていたら、あら~ん、急にこんなお天気に!
この日は途中、ちょっとお天気がよくなかったです。
天気

でもま、一応こんな岩もあったから撮ってみた。
龍頭岩3

夜はライトアップされるんですね。
ライトアップ

はい、これで我が家の済州市観光はおしまーい!(笑)

済州島で感じたのですが、ドラマのロケ地などにはもちろん日本人が
多いですが、中国人も多く来ていました。いわゆる観光地で景色を
見るようなところは中国人が多いのですが、歴史を学ぶ的な場所
(三姓穴や民俗村など)には圧倒的に日本人が圧倒的に多かったです。
というか、中国人は見かけませんでした。たまたま私たちが行った
時間がそうだったのかもしれませんが、ちょっと面白い発見だなぁ~、
と思っちゃいました。

まだまだ観光するところはたくさんある済州島。
なんと言っても済州島のロケ地と言えば、「オールイン」ですが、
最近?ではやっぱり「太王四神記」ですよねぇ~。
ここは遠そうだし、1日かかっても廻れなさそうな広さだと思ったので、
行きませんでした。もっとも私、「太王四神記」にはそれほどの思い
入れもなかったし、内容も忘れちゃったので次回も行けなくても
別にいいです。(笑)

私としては、「オールイン」はもちろん、「アイリス」、「太陽を
のみ込め」、「タムナ」のロケ地を見られて大満足でした♡

でも中文地区は歩いて廻れなかったから、今度また行ってゆっくり
歩きたいなぁ~。ホテルの火山ショーやカジノも行かなくちゃね!

済州島旅行、次回はグルメ編をお送りしま~す♫お楽しみに!?

クリックお願いします。

FC2Blog Ranking
[2010/08/28 23:41 ] | 観光編 | コメント(2)
済州島 観光編(前編)
実はあんまり下調べをして行かなかった今回の旅行。
だって、済州島ってガイドブックでもほんのちょっとしか載って
ないんだもの。

ヘビチホテルを教えてくれた韓国のお友達が色々なオススメスポットと
レストランも教えてくれたので、ほとんどそれだけを頼りに
行っちゃいました。

ガイドブックなどでも済州島をくまなく(?)見て回るには丸3日は
かかる、と書いてあったのですが、タクシーで半日観光や1日観光が
あるとも書いてあったので、コンシェルジュデスクで頼むことに。

日本語が出来る運転手さんだと1日8時間で150,000ウォン、
韓国語のみでOKならば120,000ウォンとのこと。
私のつたない韓国語では不安なので、少々高くても日本語が出来る
運転手さんが安心です。
当日の朝、どんなところを廻りたいのか運転手さんに言って下さい、
と言われてとりあえず、2日目を1日観光にあてることに。
ピックアップの時間も自分たちで適当に設定出来ると言われましたよ。

以前、フィレンツェのホテルでやはり1日観光タクシーを頼んだ事が
あって、その時は英語が出来る人をお願いしたのにハローすら言えない
ような純粋なイタリア人の運転手さんで、私たちが持って行った
イタリア語の辞書を片手に何とかかんとか1日観光した経験が
あったので、少々不安でしたが、さすが韓国はそんな心配は無用でした。

朝9時にホテル前に現れた運転手さんは割と年配のおじさんでしたが、
日本語がとってもお上手。

このおじさんが面白くて私のことを最初「オジョサン(お嬢さん?)」
と言ってるのかな~?「オンマサン(お母さん?)」かな~?と
思っていたら、オッパが「ママさん」って言ってるんだよ、と
教えてくれました。へぇ、と思っていたら、オッパのことを
「しゃちょさん(社長さん)」と言ってるんですよ~~!
昔の人は日本人には「ママさん」「社長さん」と呼んでいたらしいです。

オッパは「僕もそういう歳なのかぁ~」とショックを受けていましたが
私はおかしくて大笑い。このおじさんに済州市へ行ったときに偶然
空港でも会ったのですが、「ママさ~ん!」と大声で呼ばれて、
ひっくり返りそうになりました。
ママさんって銀座のママさんみたいなことでしょ?
ママさんバレーのママさんじゃないよね?#(≧凹≦)o)) ギャハハ!

さて、話は戻って1日観光の行き先ですが、聞いていたオススメ
スポットを運転手さんに伝え、その他にも適当にオススメをさら~っと
案内して下さいな、みたいな感じに言ったら、運転手さん、唖然~!

タクシーで1日観光をお願いすれば、それなりにさささ~っと済州島を
1周出来るのかしらん?などと甘いことを考えていた私が甘かった。
済州島は広かったのだー!|||(|||゚Д゚|||)|||ガァーーーン!

いえいえ、私だって1日で海岸線を1周出来るなどとは思っていません
でしたよ。でも、観光スポットなんて結構この辺とこの辺とこの辺~
とか集まってるものかと思っていたので、それらをさら~っと
廻れちゃったりするんじゃないかな~?と思っていただけです。
(それもすでに甘すぎる!)

通常、島の北部の済州市に泊まっていれば、済州市から西半分を廻る
コース、東半分を廻るコースで2日で廻ることが出来る島も、私たちが
泊まっているホテルの場所が南東部だったので、効率よく廻るのが
ちょっと難しいとのこと。ぐすん。

教えてもらったオススメスポットはほとんどが東の方でしたが、
私たちは車だからと安心し、あまり歩き回るのに適した靴ではなかった
ので(カップルルックよろしくお揃いのクロックスをわざわざこの旅行の
ために買ったのに、意外に足が痛かった)たくさん歩き回るという
東側はやめて、西側へ廻ってもらうことに。
クロックス

正直、下調べもほとんどしていなかったし、すでにホテルだけでも
満足だったので、まぁ~ドラマのロケ地とか少し見られたらいいかな~?
くらいの気持ちだったので、運転手さんに任せることにしました。

さて、最初に向かったのは正房瀑布断崖から直接海に流れ込む
珍しい滝だそうです。

まずは崖の上から。まだ滝は見えませんね。
滝

見えてきました~!
滝2

わーい!降りてきましたよ~。滝の右下の虹、見えますか?
滝3

もっと近づいてみましょう~。マイナスイオンたっぷりです!
今度こそ虹が見えますよね?
滝4

お水もこんなに澄んでいてキレイです♡
滝5

ところで、済州島のトイレにはマシマロはいませんでした。
済州島のトイレは海女さんなのだ!右の男性イラストはなに?
済州島トイレ

途中、済州ワールドカップ競技場前を通りました。
走行中に慌てて撮ったのでこんな写真ですみませ~ん。
ワールドカップ競技場

ワールドカップ競技場2

そして、ザ馬パークというところに着きました。
さすが韓国は入場券も紙じゃ~ありません!これを買って、すぐに
入り口で渡して取られてしまう~。すぐに撮っておいてよかった。
入り口の手前で慌てて撮ったので、ブレブレですみませ~ん。
馬チケット

ここでモンゴルの馬のショーを50分程見ました。
済州島でモンゴルの馬のショーをなんで見てるんだろ?という気には
なりましたが、結構面白かったです。

もう始まったところだった~!
鞭でこの花を落とすところでした。
馬パーク

わーい!お馬ちゃんたちが出てきてお話が始まりました~!
馬パーク2

女の子たちも踊ります。
馬パーク3

は~い、無事王様が誕生しました~。(途中は省略ですみません)
馬パーク4

ショーが終わって近づいてきた子を見たらこんな少年なのね~。
馬パーク5

ショーが終わると出演者と一緒に写真を撮る時間もありました。
馬パーク6

ギフトショップの前に「花より男子」のシーンの写真が貼ってあった
ので、どうやらここで「韓国版 花より男子」の乗馬シーンが撮影された
ようです。ドラマ見てなかったから何の感動もなかったー。
これ、日本語だし~~!
馬パーク7

続いて、挟才ビーチというところに行きました。
ここの海は本当~にキレイでした。
向こう側に見える島が飛揚島と言って、日本のドラマ「星の金貨」を
リメイクした韓国ドラマ「春の日」のロケ地ですって!
実はこれ、後で地図を見て知ったんですが、(; ̄ー ̄A

きゃ~、なにこの写真~!傾いてるし~~!
挟才ビーチ

挟才ビーチ2

挟才ビーチ3

この挟才ビーチの近くにある、翰林公園には私たちは入りませんでしたが
とてもキレイな公園だそうですよ。

済州島ではどこででもみかける「トルハルバン」というおじいさんの
石像があるのですが、その石像の一番の作家さんの公園?みたいな
ところも見学してみました。はい!また有料です。
トルハルバン

不思議な洞窟もありましたよ。ひんやりしていて気持ちよかった~!
外は暑くて死にそうでしたからね。
ライトアップはしてあるものの、暗いのでブレブレですみません。
トルハルバン2

公園はこんな感じ。まだ途中の作品?
トルハルバン3

ちょっとした民俗村みたいなものが作られています。
トルハルバン4

休憩所の椅子がお尻になってる~。
トルハルバン5

おいおい、なんじゃ?こりゃ??牛(だったかな?)の肥料にする
のに一番良かったんですとーーー。それは分かるけどね。何も
こんな直接食べさせなくても・・・。(; ̄ー ̄A
トルハルバン6

こういう民俗村みたいなのがたくさんあります。
あ~!向こうのおばさんの頭が切れてたー!もう暑くて死にそう
だったので、すみません。運転手さんの一番の?お気に入りだった
のに。このお乳が垂れた女性~。
トルハルバン7

さて、続いては、運転手さんのオススメで潜水艦に乗ってみることに!
よく海の中に建っている(?)歩く潜水艦風からなら海の中を見た事が
ありますが、よく考えたら本物の潜水艦には乗った事がありません。
せっかくだから乗ってみよう、ということで行ってみました。
予約が必要とのことで、運転手さんが挟才ビーチから電話してくれ
ました。ちょっと料金は高め(1人50,000ウォン)でしたが。
チケットには49,500ウォンって印刷されてるけど、値上がりしたのね。
車で移動中に撮ったのでまたまたブレブレですみません。
潜水艦

はれ?(*゜▽゜*)?潜水艦には見えませんが~~。
はい、この変な海賊船で潜水艦のところまで移動ですよー。
潜水艦2

はい、こんな感じで潜水艦に降りていきます。
(実はこの写真は登っているところですが)
潜水艦3

中はこんな感じ。両側に2段ずつのベンチ状の椅子があって、そこに
だいたい男性が後ろ、女性が前に座っていました。
潜水艦4

ダイバーさんが餌付けして魚を呼んでくれますよ~。
潜水艦5

ダイバーさんに魚が集まって来ました~!
潜水艦6

潜水艦からライトを照らすと・・・。
潜水艦7

潜水艦8

お宝の演出まで!
潜水艦9

ヒトデもいたけど、分かりにくっ!
潜水艦10

その後、現在韓国で放送中のSBSの週末ドラマ「人生は美しい」の
ロケ地であるペンション?でちょっとだけ写真撮影。
人生は

人生は2

このドラマのブログ?はハングルですけど、撮影風景の写真が出ている
のでちょっと見てみると面白いかも!ユジンオンマが映ってました。

運転手さんに主役は誰?と聞いたら「色んな人が出てるから名前は
分からないよ。家族ものだからたくさん出てるよ~」と言っていました
けど、調べてみたらユミン(笛木優子さん)も出てるじゃないです
か~!!お!ペク・サンも!
SBSの人物相関図はこちら
人生? ????

そのすぐ近くの海岸がチャングムのロケ地だそうです。
ラストシーンの洞窟?
チャングム

左真ん中辺りの矢印のところにチャングムの看板が出ていました。
何のシーンだろ?全く記憶にナシ。
チャングム2

ぎゃ~~!兄弟島の写真が全然ピントが合ってなかった。orz...
兄弟島

さて、西側のメイン?中文地区です。
そう~。オールインやその他数多くのドラマなどのロケ地になっている
ロッテホテルや新羅ホテルのある地区です。テディベアミュージアムも
ありますね~。

でも残念ながら、全然っ時間がなくて、車でぱ~っと町並みを通った
だけ。それでも映画「シュリ」の最後のベンチシーンが撮影された場所
だけ行きました。ほいっ!同じポーズで私たちも。(笑)
シュリ

ベンチからオールインや太陽をのみ込め等でも登場した済州国際
コンベンションセンター(ICC)が見えます。
ICC.gif

ICC2.gif

帰りにも車からちょっとだけ撮れました。降りられなくて残念。
しかもバス邪魔~!
ICC3.gif

話は戻って、シュリのベンチから見た済州新羅ホテル。
ちょっと志摩観光ホテルに雰囲気が似てる!と思ったのは私だけで
しょうか?あー、庭の写真がなかった。orz...
新羅ホテル

帰り道に大浦海岸へ。人工的に造形されたように見える六角形の岩石が
密集する海岸です。これは、マグマが地上に露出した際に結晶化した
もので、およそ50万年前に出来たものだそうですよ~。
とっても不思議。ここは韓国のお友達のオススメスポットです♫

しっかし、こういう自然の崖っぷちに降りるだけでも料金を一々
取られます。滝もね。まぁ自然を守るためには仕方ないのかな?
大した料金ではないし。
大浦海岸

大浦海岸2

逆光であんまりよく見えないので、写真めいっぱい明るくしてみました。
大浦海岸3

なぜか、この海岸へ降りて行く駐車場近くのみかん売りのおばちゃん
(おばあさん?)たちは、中国語で売っています。きっと中国人の
観光客がとても多いのね、と思ってバスの方を通ってみたら、
停まっていたバス、全て中国語の看板が出ていました。
みかん売り

ところで、夕方、ホテルから見た漢拏山(ハラサン)。
漢拏山

簡単にハイキングくらいは出来るのかと思っていたら、とんでもない。
標高は大したことないのに(1,950m)ばっちり登山で大変だそうです。
(;´д`) トホホ

すみません。長くなりすぎたので、続きはまた次回。

良かったらクリックお願いします。

FC2Blog Ranking
[2010/08/27 21:47 ] | 観光編 | コメント(2)
済州島 ホテル編
さて、いよいよ初めての済州島に到着しました!

空港は結構新しいのでしょうか?とてもキレイです。
本当は空港の写真は撮ったらいけないんだと思うけど、撮っちゃった♫
Jeju空港

駐車場からならいいよね?
Jeju空港2

今回、スーツケースとは別に、済州島から韓国のお友達に送ろうと
思って段ボール箱にお菓子等を入れて持って来たら、税関で別コーナーに
連れて行かれ「開けろ」と言われてしまいました。「中身は何ですか?」
と聞かれ「お菓子です」と言って箱を開けて本当にお菓子ばっかり入って
いるので、ちょっと恥ずかしかったです。(汗)

ちなみにこの段ボール箱は空港で送れたら送りたかったのですが、
日曜日で空港の郵便局が閉まっていたのでホテルから送ってもらい
ました。
箱の大きさは超適当ですが、だいたい50cm×30cm×18cmくらい?
だったのですが、済州島のホテルからソウル市内まで、たったの
7,000ウォンで送れました。良く分からないのですが、ホテルから
送るから、と重さも大きさも測らず、住所をここに書いて下さいと
メモ用紙みたいなところに書いただけでした。ホントに送って
くれたのかしら?と心配になりましたが、ちゃんと届いたとの連絡を
もらったので一安心。
日本から送るよりもずーっと安く送れて嬉しいです♡
お菓子

ちなみに写真に映っているPVフィルムは、段ボールにそのまま
入れてしまうと感光してしまうので、ちゃんと手荷物で専用のフィルム
保護袋に入れて後から段ボールに移し替えましたよ~。

さて、今日は私たちが泊まったホテルについて。

済州島と言えば、「オールイン」。そう、NHKで「冬のソナタ」、
「美しき日々」に続いて放送された、イ・ビョンホン主演の済州島や
ラスベガスが舞台の韓国ドラマです。思えばあの頃から済州島に
行ってみたい!と思っていたのに、オッパがちっとも賛同してくれず、
あれからいったい何年経ってしまったのか???

ともかく、その「オールイン」の舞台だったのがロッテホテル済州と
済州新羅ホテル。ガイドブックにも必ず出てくるし、ツアーでも
指定できるホテルです。

まぁこのどちらかのホテルに泊まればいいのかしら?と思いつつ、
一応韓国のお友達に聞いてみると、オススメは「해비치호텔&리조트
(ヘビチホテル&リゾート)だと教えてくれました!

早速ホテルのHPで見てみると英語と日本語には飛べな~い!
日本語でも検索したら、ソウルナビさんのサイトにも出ていました!
あれ?このホテルって韓国ドラマ「IRIS」に出てきたホテル!

本屋さんで色々と済州島のガイドブックを見てみましたが、
ヘビチホテルが載っているガイドブックは1つもありません。
現地で聞いたらまだ建って3年ほどしか経っていない新しいホテル
なのだそうですよ。

ヘビチホテルは済州島の南東の海岸にあります。
空港は島の北側なので、空港からホテルへは車で約1時間。
ホテルから無料のシャトルバスが1日に10本程度出ています。

話は戻って、空港からいざホテルへ移動です!ホテルから出ている
シャトルバスがあるとのことだったので送迎等は予約していなかったので
まずは案内デスクで確認です。ところがこの案内デスク、日本語が
出来る人は皆無!やっぱりソウルとは訳が違うんですね。
シャトルバスの時刻表は前もって調べてあったので、どこから乗ったら
いいのか韓国語で聞いてみると、イマイチ通じず、時間が知りたいの?
としつこく聞かれ、ついには英語で説明してくれてやっと理解しました。
情けない・・・。(;´д`) トホホ

実は私が聞いた案内デスクは違うところだったようで、ゲート1に
近い案内デスクには日本語が堪能な方がいらっしゃいました。

シャトルバス乗り場への移動は出口に向かって一番左側のゲート1を
出て横断歩道を渡り駐車場方面へ歩き、左方向の7番の表示方面へ
歩きます。するとホテルのバスが停まっていたので、スーツケースを
ガラガラ引いていたら運転手さんが「ホテルですか?」と聞いてくれて
荷物を入れてくれました。

Gate1を出るところ。
Gate1.gif

出てすぐの横断歩道を渡ります。
ここにロッテデパートの駐車場にいる女の子と同じような交通整理の
女の子がマイクをつけて交通整理をしていました。見える?
(さすがにロッテデパートみたいには振り付きではなかったけど。
ロッテデパートの駐車場の女の子は不思議な振り付きで交通整理を
しています。)
Gate1横断歩道

次の写真3枚は到着した日に撮り忘れたので別の日です。
だからちょっとお天気がどんより~☆

駐車場の左側に7番案内が出てきました!(見えない?)
駐車場7番

どんどん歩いていくと・・・。
駐車場7番2

あ~!ヘビチホテルのバスがいた~!
駐車場7番3

私たち以外の乗客たちは全員韓国人で、名前を呼ばれていたので
予約してたようです。
バスは空いていたので私たちは予約なしでも問題なく乗れました。
その後、何回かこのシャトルバスに乗りましたが、予約は一切不要
でした。

ホテルに着いてから、ホテル内を散策してみたら、今WOWOWで
放送中の「太陽をのみ込め」のロケ地でもあることを発見。
きゃ~!なんか感激~♫ここ、ここ!
Haevichi6.gif

写真でホテル内をご案内しまーす。ホテルのHPに載っているような
写真はそちらで見て下さいね。でもとりあえず部屋からの景色♫
部屋からの景色

ってか!私たち2人の荷物多すぎです~~!一体何ヶ月のご滞在で?
という感じ。
荷物

では、気を取り直して。

はい!まずはアイリスを見ていた方ならご存じのこのエレベータ。
NSSのエレベータじゃないよ?(んなこと分かってるか!)
確か17話で出てきたと思います。(映ってなかったかな~?)
Haevichi2.gif

こんなパネルが置いてありましたよ。
Haevichi.gif

グッズも売っているのです。
Haevichi4.gif

これは秋田でのシーンでヒョンジュンがソンファに作ってあげた
バター入りコーヒーですけどね!なぜかこのホテルにあるのか!
Haevichi3.gif

ワインまでありましたよ。
Haevichi5.gif

夜になると、ずっとアイリスのヘビチホテル登場シーンが延々と
流されていました。(笑)
Haevichi7.gif

Haevichi8.gif

Haevichi9.gif

Haevichi10.gif

Haevichi11.gif

Haevichi12.gif

同じく17話で出てきたサッカーゲーム?
Haevichi13.gif

そしてこのバーでのシーンも・・・。
Haevichi14.gif

しっかり日本語も書いてありますね~。
Haevichi15.gif

似たような角度から撮ってみたけどイマイチ分かりにくい(; ̄ー ̄A
夜はバーに行かなかったので、雰囲気まるでなし・・・。残念 orz...
Haevichi16.gif

部屋にはポストカードが置いてなくて、聞いてみたらアイリスの
ポストカードをくれました。なんか特別にくれたみたいでした。
Haevichi17.gif

お部屋から例の灯台も見えます。
灯台2

望遠でも。
灯台

近くまで行ったら、オッパがこんなのを発見してくれました。
灯台3

逆光ですが。
灯台4

ホテルのスパの入り口です。
Spa.gif

そしてそのスパの中にもこんな写真が飾ってあるのです。
Spa2.gif

ついでにスパのお風呂があるコーナー。暗いけど!
これもホテルのHPに載っていたので、キレイな写真はそちらをどうぞ。
Spa3.gif

そう言えば、ホテルのコンシェルジュデスクの裏に置いてある数々の
ケータイ。それぞれにポストイットがついています。なんだろ?と
思ったら充電サービスでしたよ~。面白かった。
Haevichi18.gif

日本のガイドブックにはまだほとんど紹介されていないこのホテル。
今後はたくさんの日本人が訪れることでしょう。

クリックしてね~♫

FC2Blog Ranking
[2010/08/26 11:03 ] | 観光編 | コメント(4)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。