スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
パソコンのデータバックアップ
私は韓国への語学留学にMacBookを持参し、毎日毎日、写真や動画を
たくさん撮ってはデータを落としておりました。
私のMacの容量は160GBですから、既に入っているデータを含めても
毎日追加されるデータにもビクとも致しません。

留学へ出発する前に、自宅のTime Capsuleちゃんにすべてのデータを
バックアップしてから出かけました。

このTime Capsuleちゃんはすごいんですよ~☆

大昔は我が家ではデータのバックアップはJAZ Driveにせっせと入れて
いたモノでしたけどね。古っ!(笑)

それが、今ではもうこのTime Capsuleちゃんに入ったTime Machine
1時間毎に自動的にすべてのバックアップを取ってくれるんですからね。
もう感動的です♪ しかもこのTime Machineが本当に優れています。
ま、どこがどう優れているかというのはここではいいとして・・・。

ともかく!留学中はこのTime Capsuleにつながっていなかったので
データが少々不安でした。

そしてある時! ドジな私はついにやっちゃいました!

Macめがけてお水をドバ~ッとこぼしてしまったのです。
いえ、あれは「こぼした」などという可愛いものではなく、流し込んだ
と言っていいほど・・・。
当然、私のMacに思い切りかかりました。と言うか、流れ込みました。

ガーン!!

もう慌ててしまって、とりあえず、全てのアプリを閉じて電源をオフに。
そして、Macについた水を拭き取り、さらに水が入ったと思われる方を
下にして斜めに干し(?)ました。

このまま動かなくなったらどうしよう???

・ ・・と思ったけど、2時間ほど干して電源をオンにしてみたら
問題なく動きました。

が、後で오빠に聞いたら、そういう時は電源を落としたりしない方が
いいそうです。そのままにして乾かす方がいいんだとか。ナンデ?

ともかく無事だった私の可愛いMacちゃん。
と、ここで、データのバックアップの重要性を再認識。
韓国で撮りだめた写真の数々・・・。バックアップ取らなくちゃ。

と思って写真データを見てみると6GB以上もあるじゃーないですか。
しかも韓国で撮った写真(と動画)のデータだけで、です。
私が持参したUSBメモリは単位が既にMBという情けなさ。
2~3日分の写真データくらいは入れられるかしら?という程度。

そんな訳で、韓国で容量の大きめなUSBを買うか、外付けハード
ディスクを買うか、はたまた面倒だけど、ネット上のフリーアルバム?
などにいちいち入れておくか?などと迷っている間に、無事留学は終了。

帰国後、まず一番にMacを取り出して電源オン。そして、Time
Machineでバックアップ開始。夜遅くに帰宅しましたが、丸々一晩
Time Machineは動いていました。朝、起きたときもまで動いていて
朝食の頃、やっと終わりました。

ほっ。

バックアップって本当に大事ですよね~。

Macの場合で言えば、MobileMeというサービスに登録していれば
こんな心配も全くナシ。使っていないので詳しい機能説明は出来ませんが
どうやらスゴイらしい、ということだけ知っています。(←超いい加減)
だって、Macユーザで、さらにiPhoneユーザだったら、なんで登録して
ないの?というサービスなんですから・・・。

もちろんiPhone とも自動的にシンクするので、アップルのサイトに
よれば、「どこにいても、どのデバイスを使っていても、最新の情報に
アクセスでき」るそうです。(Windowsパソコンにも対応して
ました。)

お得なファミリーパックもあるのに、ナゼ登録していないか?

ん~、それは、コレに登録すると、メアドがもらえるのですが、私は
今使っているプロバイダーも結構気に入っているし、メアドを変更する
のも面倒だなーと思って、ついつい登録していません。
現在使用中のプロバイダーの料金の方がMobileMeの年間使用料よりも
割高なんですけどね・・・。

やっぱりそろそろ変えようかな?

他にも、バッファローから外出先にも手軽に持ち運べる〈リンク
ステーション〉HDD(NAS)LS-SLシリーズというのが出ています。
これもMacに対応しているようなので、いいかも。

皆さん、日頃からデータのバックアップはしっかりしましょうネ。

では皆様、今年も大変お世話になりました。
また来年もよろしくお願いします。良いお年を~☆

って、来年も更新続ける気満々のマシマロであります。(笑)
[2009/12/31 13:33 ] | 留学生活 生活編 | コメント(0)
ノム ノム チョア?!
今日は、留学中に習ってビックリしたことをご紹介。

韓国ドラマや韓国映画、はたまた韓流スターのインタビューなどを
見ていると、とても良く出てくるセリフで「ノム ノム~」という
言葉があります。

この「ノム」は「너무」と書いて、「とても」という意味です。

例えば、「너무 너무 좋아(ノム ノム チョア)」は「と~っても
いい!」という意味。「너무」を2回続けることで、強調している
ようです。

が、この「너무」という言葉、本来は否定的な意味にのみつける
副詞?なのだそうです。肯定的な意味につける「とても」という
副詞は「아주」を使います。

授業でこれを初めて聞いた時は本当にビックリしました。だって、
TVでも周りでも本当~によく(間違って)使われているから。

ま、先日の話のように、言葉もどんどん変化するのですから、元の
意味はこう!などと片意地を張っても仕方ないのですが、せっかく
乱れる前の(?)正しい使い方を習ったので、私は「とても」を使う
時には、出来るだけ習った通りに否定的な意味には「너무」を、
肯定的な意味には「아주」を使いたいな~と思って分けて使って
いました。

留学中に現地で放送されていたドラマ「アイリス」の中のセリフにも
「とても美味しいです。」というセリフがあって、ビョン様は
ちゃんと(?)「아주」を、キム・テヒは「너무」を使っていたのが
とても印象的でした。年齢のせいなのか!?はたまた男女の違い?

留守中に録画しておいた、NHKのハングル講座では、「いくらですか」
はちゃんと「얼마예요?」と表示していましたが、始まりの歌では
「ノム チョア」という歌詞が出てくるので、ちょっとうなって
しまった私です。(私の聞き間違いだったらスミマセン。)

私って、古い人間なのかもね・・・。

韓国の語学堂は数多くありますが、使っているテキストは実に様々。
私の通っていた語学堂は、中でも改訂を重ねている方で、比較的
新しい言葉を取り入れている学校のようです。
それでも、こうして本来の意味などを教えてくれるので、これは
かなり言葉が乱れているのではないかという気がします。

ちなみに「아주」を使って「너무 너무」のように続けて言いたい
場合は、「아주 많이」 と使うのが正解だと習いましたよ。

他にも「全部」という意味を表す言葉で、漢字語の「전부」と
「모두 」と「다」という言葉があるのですが、これらの使い分けも
元々は使い方の決まりがあったそうなのですが、現在ではほとんど
その決まりに則していないそうです。
これについては、私も説明を聞いたのですが、イマイチ違いが
分かりませんでした~。(汗)

(追記)
そう言えば、日本語でも「全然」という言葉は、本来、否定形に
つながる言葉ですが、「全然OK」とか「全然いい」のように
使ったりしますね~。私もコレ、全然平気で使います!(笑)
乱れてる~~~。
[2009/12/28 23:16 ] | 韓国語 | コメント(6)
ETV特集「日本と朝鮮半島2000年」
今日は、NHKのすんばらしい番組をご紹介。
ワタクシは毎回見ているのですが、とても勉強になる番組です。
この番組が、年明け早々、再放送されるそうです!

  NHK教育テレビで、1/1(金)夜10時から
  ETV特集「日本と朝鮮半島2000年」シリーズ


全10回シリーズで、年明けに9回までの再放送があります。
3日間連続、3回分ずつの放送です。

番組のURLは、こちら
[2009/12/26 08:20 ] | エンタメ編 | コメント(0)
韓国版「ら」抜き言葉?
先日、韓国でも言葉や表記がどんどん変わっていく、というお話を
しましたが、今日は日本語の「ら」抜き言葉に当たるのかなー?という
お話です。

私は、まだまだ韓国語初心者なので、こんなことを書くのはとても
おこがましいかもしれません。私の勘違いだったり、間違っている場合も
あるかと思いますので、もし間違いに気づいた方はお知らせ下さいね。

    *    *    *    *

韓国語で「いくらですか?」という言葉は、日本のガイドブックや
韓国語会話の本などにも「얼마에요?」(オルマエヨ?)と出ている
ことがありますが、実は「얼마예요?」(オルマイェヨ?)が正しい
のです。(と私は習いました。)

でも最近は、韓国の人も「얼마에요?」(オルマエヨ?)が正しいと
思って使っている人が増えているそうです。
私が最初に学習した「韓国語講座」にも、表記こそ正しく
「얼마예요?」と書かれているものの、「発音は에요です。에요と
書かれることもあります。」と書いてあるほどです。

留学中にも、私のトウミが私のノートを見てくれて、スペルミスなどを
直してくれたのですが、その際にも具体的な言葉は忘れましたが、
やはり正しくは예요(イェヨ)と表示される言葉を、「これは에요
(エヨ)よ」とわざわざ直してくれたことがありました。
私が授業で習ったのと違うので、おかしいな?と思い、授業で習った
通りに説明すると、彼女は「え~!?そうなんだ。知らなかった。
ずっと에요(エヨ)が正しいと思ってた!」と言っていました。

韓国語のサイトで検索してみたところ、예요と에요の使い分けに
ついて書いてあるブログを発見しましたが、そこにも、正しくは
예요(イェヨ)だけれど、こういう場合には、에요(エヨ)を
使っていいと思う、というような内容が書いてありました。
面白いですね。

本来、文法的には예요(イェヨ)が正しいのに、例外として、
에요(エヨ)が使われる言葉が「아니에요」(アニエヨ=いいえ)。
私も語学堂で「これだけは例外。」と習いました。
が、これも元々は아니예요(イェヨ)が正しかったのが変化した
ものなのかも。

日本語でもだんだん「ら」抜き言葉や、「い」抜き言葉になって
きたのと同様、韓国でも発音に変化が現れ、表記まで変わってきて
いるのかもしれませんね。

私は世代的に「ら」抜き言葉は我慢なりませんが、「い」抜き言葉は
結構違和感なく使ってしまっています。

せっかくなら、正しい言葉や文法を習いたいところですが、言葉も
どんどん変化していくものなので、なかなか難しいところです。
[2009/12/25 17:22 ] | 韓国語 | コメント(0)
ファイティン!
帰国したら、もう書くこともなかろうと思って、ブログの更新は
しないつもりでおりましたが・・・。

ま、私の周りの多くの方々の予想通りとでも申しましょうか、
この通り、まだ書いております。(汗)

これからは、私の日々の様子を知らせるのではなく、現地で
書けなかったこと、思い出したことなど、韓国に関することを、
毎日ではなく、細々と?綴っていこうかと思っています。
なんて言ってるけど、毎日更新するかもしれないし、しないかもね。

気が向いたら、時々、訪れて下さいませ。

    *    *    *    *

さて、本日は、「F」の発音について。

各国語の発音には、他国の発音に該当する発音や表記がない場合が
ありますが、韓国語には、英語の「F」にあたる発音がありません。
正確に言えば、「F」らしき発音はあるにはあるのですが、なぜか
英語の「F」の発音は「P(に似たもの)」で表記されます。
(他にもない発音はもちろんあります・・・。例えば日本語の
「ざじずぜぞ」にあたる発音がないので「じゃじぃじゅじぇじょ」に
近い発音になったり・・・。)

したがって、例えば、

「France」は「프랑스(プランス)」
「Coffee」は「커피(コピ)」
「Cafe」は「카페(カペ)」
「Fast food」は「패스트 푸드(ペストゥプドゥ)」

・・・等々になります。

韓国語の「아자! 아자! 파이팅!(アジャ!アジャ!パイティン!)」
という言葉は「よ~し、頑張ろう!」というような意味なのですが、
この「パイティン!」は日本語で言うところの「ファイト!」です。

ま、この「ファイト!」という言葉も、そもそも英語の「Fight」から
来たのでしょうが、英語では「Fight!」なんてかけ声、「頑張ろう」
的には絶対使わないです。「戦え!」になっちゃう~~!
でも日本語でも韓国語でも「頑張ろう」的に「ファイト」を使うので
不思議ですね。

さてさて、この「パイティン」、実際の表記は「파이팅」(パイティン)
ですが、表記通りの発音をせず、かなり「ファイティン」に近い
発音です。なので、最近は「화이팅!(ファイティン)」と表記される
ようになってきているんですよ。
(あくまでも正しい表記は「파이팅!」。)

そもそも、「화이팅!(ファイティン)」の方が、絶対に発音には近い
表記なんですからね・・・。

韓国でも言葉や表記がどんどん変わっていくんですね~。

ちなみに、「アルバイト」は韓国語で「아르바이트(アルバイトゥ」と
言うんですが、日本では、略して「バイト」ですよね?
でも韓国語では、略して「アルバ」と言うそうです。(笑)

FC2Blog Ranking
[2009/12/21 22:19 ] | 韓国語 | コメント(4)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。