スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
韓国の蚊
今日はこちらに来てから初めて傘をさしました。
一日中雨が降っていたのも初めて。しかも結構な大雨。
よりによって今日は食事のない日だったので、朝はまたまた
コンビニでのり巻を買って食べました。

キンパプ

夕方やっと止んだので、夕食はチキンにトライ!
本当は배달(ペダル)と呼ばれる配達に挑戦したかったのですが、
さすがに電話番号も分からないし、分かっても韓国語で注文できないし。
という訳でお店まで行ってみました。
メキシカーナチキン

そしたらおばさんが「ペダル(配達)してあげるから住所を書いて」と
言ってくれたので住所を書いたのですが、どうやら住所が不完全らしく
ここで13分待ってて持って帰って、と言われてしまいました。

そしてリボンをかけてくれました。
チキン箱

中身はこちら。2人で15,000ウォンと少々高め。量も多い!
でも平らげちゃった。
チキン中身

    *    *    *    *

ところで、今日は韓国の蚊の話が本題��

10/10のこちらの記事でも触れましたが、相変わらず蚊がブンブン
飛んでいます。
インフルエンザが猛威を振るうこの時期に、なんで蚊が!?
でも、最初に言われていた通り、年内はしっかりいそうな勢いです。

私の部屋はとっても暖かい(というか暑い)ので、朝のうちは
窓とドアを全開にして換気しているんです。
もちろん窓には網戸はありますが、ドアの方から入ってくるらしく、
毎日のように蚊とそれ以外の小さな虫が飛んでいるのを見ます。

蚊対策としては、日本からは虫除けは持ってこなかったので、
こちらにきてすぐにリキッドタイプの蚊取り器?を買いました。
蚊取り線香やベープマットのようなものも売っていましたよ。
私が買ったタイプのものは、リキッドを本体にセットして
コンセントに挿したらボタンを押してON!
これで、12時間?蚊をやっつける薬がほわ~んと出てくる
仕組みのようです。近づくとほんのり香りがします。

蚊取り器

リキッド

こちらの蚊は図体だけはデカいけど(から?)、動きは鈍くて、
簡単に捕らえることが出来るのですが、これをONにすると、
その動きの鈍い蚊がますます鈍さを増し、床にバタバタ落ちて
死んで行くんですよ~。
私の部屋にはそれほど蚊はいないので、他の子の部屋で見たのですが、
初めて見た時は心底ビックリしました。

私の部屋でもどこかに落ちているのかな?
床掃除の時に見かけたこと、ないけど・・・。

昨夜から加湿器をつけて寝たので、コンセントが足りなくて
うっかり蚊取り器のセットをしなかったのですが、夜中に
蚊が耳元で飛んでいて慌ててTVのコンセントを抜いて
スイッチON!そしてタオルをかぶって寝ました。�{
[2009/10/31 20:38 ] | 留学生活 生活編 | コメント(0) | トラックバック(0)
学校でもインフルエンザ患者が~!
ついに出ました!インフルエンザ患者。
私のクラスではないのですが、インフルエンザにかかった子が出ました。
しかも日本人女性。

2日前から熱があり具合が悪かったのに、授業には出てきていたため
すぐに先生が病院へ連れて行ったそうですが、なぜかすぐには
インフルエンザかどうか分からなかったらしく、その日はその生徒を
帰宅させ、クラス全員の熱を測っただけだったとか。

が、これまたなぜか、翌日(昨日)もその子がそのまま授業に
出てきていて、今日になって病院から先生のところに検査結果の
連絡が来たらしく、その子(今日も出てきていた!)はすぐに帰され、
そのクラスの子たちは、寮や下宿の友達などと食事に行かないように、
と言われたそうです。
そして、そのクラスの子だけで昼食を食べに行ってました。

私たちは今日は学食に行く気がしなくて、一旦帰宅。外食するのも
面倒くさくなったので、近所のお弁当屋さん体験をしてみました。

キムチ炒飯、2,500ウォン。お味はイマイチでした。��
お弁当

開けるとこんな感じ。
キムチ炒飯

手洗いうがいを徹底し、今夜からいよいよ加湿器をフル回転させます�O�[�I
[2009/10/30 19:56 ] | 留学生活 生活編 | コメント(2) | トラックバック(0)
下宿先などへの日本からのお土産
今日は、私が日本から持ってきたお土産をご紹介しましょう。
一部、写真を撮り忘れてしまいましたが・・・。

下宿の方には、家族構成が分からないうちに差し上げたので、
アジュモニとご主人の分として、少々高級な風呂敷と手拭い本
海苔せんべいとふりかけ2種類にしました。

この手拭い本は、結構色々な種類を買って持ってきました!
手拭い

海苔せんべい

自分用にも持ってきたけど、まだ使ってないです。
ふりかけ

100円ショップでギフト用の袋も何枚か持ってきたので、
それに入れて差し上げました。とても喜んで下さいましたよ

それと、トウミの子には、むす美というところの「ふろしきレシピ」
DVD付きふろしきと、ちりめんプチベアのストラップ
海苔せんべいをあげました。これまたとっても喜んでくれました。
ただ、おせんべいは「どうやって食べるの?」ととっても不思議そうに
していました。日本にも来たことあるのに、食べたことないのかな~?
結局、同居しているおばあちゃまが召し上がったらとても気に入って
しまって、ほとんどお一人で召し上がったそうです。(笑)

先日カラオケに連れて行ってくれた子たちにも、手拭い本をあげたら、
とても喜んでくれて、特に2人の男の子たちは、頭に巻いたりして、
それはそれは盛り上がっていました。�����[

あとは、下宿で食事の時に顔を合わせる韓国人の子がいて、
この間一緒に写真を撮ってもらったので、その子にも
ちりめんプチベアをあげました。
2つの色から色を選んでもらおうと差し出したら、「どっちが
いい?」と聞く前に「わ~、プレゼント?」と黒い方を取って
喜んでいました。

こちらの人って、プレゼントがホント大好き�˂�
カラオケでも数人いたので、最初に女の子に説明しながら
あげていたら、男の子2人が「プレゼント?俺のは?俺のは?」と
言って首を突っ込んできて、本当におかしかったです。

でもそんな風に喜んでもらえたので嬉しかったです。

あとは、学校の先生2人にも、最後の試験が終わったら、
プレゼントを差し上げるつもりです。
こちらは、風呂敷でキレイにラッピングしてみるつもりで~す�t�@�C�g
[2009/10/29 19:55 ] | 留学生活 生活編 | コメント(0) | トラックバック(0)
マシマロ加湿器
加湿器、ついに買っちゃいました~������

ソウルには、龍山(ヨンサン)というところに秋葉原のような?
電気街があって、電化製品を買うなら龍山!なのだそうですが
色んなお店を見て、値下げ交渉をして歩かないといけないそうです。
(別にパッと見て決めてもいいけど)

私の会話力ではとても交渉が無理そうなので、近所のEマートでも
なかなか安いと聞いて、そこで買いました。
Eマートもホント色々なモノが結構安く売っているんですよ。

でも先週はまだEマートにも出ていなかった加湿器。
あと40数日しかいないのに、韓国の電化製品を買うのもどうかしら?
と思っていました。
それに、意外にもここ数日はそれほど乾燥が気になりませんでした。

でも昨日、Eマートを覗いてみたら売り始めていたんです!!!
お~やっぱりもう加湿器の季節かー!とちょっと感動。jumee��shy1c
とりあえずは種類と値段をチェック。

実はネットでもどんな種類があるのかチェックしていたのですが
私が調べた限りではだいたい50,000ウォン以上はする感じで、
ミッキーの柄のモノがなかなか可愛いな~と思い、目星をつけて
おりました。

そしたらEマートにもミッキー柄のモノがありました�L���L��

でも私はその隣に、例の「マシマロ」を発見してしまったのです�d��
しかも売れ筋(かオススメ、笑)No. 2。(ミッキーはNo. 3)

今朝、오빠に相談したら、「マシマロ」を是非買って、持って帰って
きて!と言うので、今日買ってきました。��

じゃじゃ~ん、これでございます。まずは売り場を隠し撮り。
売り場

そして開けてみたのが、コレ。加湿器

売り場の写真をよ~く見ていただくと分かると思いますが、
紫色のマシマロの隣にミッキー柄があり、そしてその右となりに
ペットボトルを挿すタイプのものがありますよね。
このペットボトルが500mlの大きさなので、全体的に加湿器の
サイズは小さめだと思います。
ミッキー柄のなんて本当に小さいです!

このマシマロくんも奥行きはなくて、薄いです。(笑)
これで一晩保つのかな?ちょっと心配。

まだ説明書を見てないので(読むのは無理!)、今夜は使わずに
寝ま~す���₷�݁c
でも明日からお天気が崩れるらしいので、そもそも出番がないかも!�ق�
[2009/10/28 23:06 ] | マシマロ | コメント(2) | トラックバック(0)
トウミ制度
今日はトウミ制度についてお話しましょう。

トウミというのは、チューターとも、(大学在学生)ヘルパー?
とも言われ、留学先の大学側が、外国人留学生のために、本校の
韓国人学生を紹介してくれるという制度です。

留学生、特に受講レベルの低い留学生にとっては、韓国人の
友達を作ることは非常に困難なので、簡単に言えば、大学側が
学生を紹介してくれて、友達をあてがってくれる?という
システムです。

学生は完全なるボランティアですが、一応、週5時間程度会う、
というきまりになっている(というか推奨している?)ようです。
でも、実際はお互い勉強等が忙しくて、通常は週1時間程度
会えればいい方です。

トウミ制度で有名なのは、成均館大学(ヨン様の大学ですね)、
高麗大学、慶煕大学等ですが、実際はソウル大や梨花女子大学など
どこの大学にもほとんどこの制度はあります。

そして、私の通っている大学にももちろんありますよ~!

授業開始初日に、トウミの申請書が配られて、トウミの希望を
書きます。私は「女性希望。少し日本語が話せる人。」を
希望しました。あまり日本語が堪能でも頼ってしまっていけない
かなー?と思って「少し」にしました。

周りのみんなは、男性を希望したり、たくさん会ってくれる人を
希望したり、結構色々書いていたようです。

もちろん希望通りになる訳ではないのですが、大学側は極力?
希望に沿うように学生を選んでくれるそうです。

一方、韓国人学生の方も、一応希望を書くそうです。
「日本人がいい」とか「年下がいい」とか・・・。
これは留学生以上に希望が叶わないのだとか。

私のトウミは、日本語を高校生の頃からバッチリ勉強していて、
単語はかなり知っていて、英語も堪能な人なのでラッキーです。

学部によっては(特に医学部や法学部)、本当に勉強が忙しく
なかなか会ってくれないトウミもいるそうです。トウミを
初めて紹介されたが最後、以来会ってない人というのも周りに
すでにいますし、学部生はちょうど先週試験中だったので、
週1ペースではとても会ってくれない、という人もいるようです。

私は今のところ、週1回(約1時間)のペースで会っています。

トウミは気に入らなければ、学校に替えて欲しいと頼むことも
出来るそうですが、中級レベル以上の人はすでにキャンセル
待ち?のような状況だそうなので、新しいトウミを紹介して
もらうのは難しいかもしれませんね。

実際、週5時間なんて、今の私には苦痛なので、週1回1時間
程度でちょうどいいです。
そのうち一緒にどこかに出かけるようになれば、もうちょっと
会う時間が増えるかもしれませんが、今のところ、カフェで
向き合って1時間、辞書を片手に韓国語で会話する、というのは
かなり体力(&知力も?)を使います。

今度、私のトウミの友達がトウミをしている中国人と一緒に4人で
会おう、と言われているんですよ~。なんだかグローバルです。

それと、(私の)中間試験が終わったら、トウミの友達と
私の下宿の友達も一緒に大勢でロッテワールドに遊びに行こうね、
と言ってくれているので、今からとっても楽しみです♪

そうやってトウミが友達を連れてきたり、こちら側も友達を
連れて行ったり出来るトウミもいるので、楽しいです。

実は昨日行ったカラオケも、下宿の友達のトウミが私たちも
一緒に、と誘ってくれたんですよ~。途中からそのトウミの
友達がトウミをしている子(日本人)も合流して、夕食を
みんなで食べました。

・・・おっと、勉強ですよねぇ~。
でも、トウミと話すのも勉強ですから~。(笑)

↓ クリックお願いします♪

  
[2009/10/27 20:16 ] | 留学生活 学校編 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。