スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
鶴橋はホンモノのコリアンタウンだった!
(一番下に追記リンクあり)

大阪城公園でのイベントの後、鶴橋へ案内してもらいました。

今回は、関西の友達がディープゾーンを案内してくれるとのことで
新世界(通天閣の辺りを新世界と言うことすら私はよく分かって
いなかった)へも案内してくれましたが、案外、関西の人は新世界や
鶴橋には行ったことがない人や普段はほとんど行かない人が多い
そうです。

新世界もなかなかディープでしたが、鶴橋はさらにディープゾーン。

鶴橋にはコリアンタウンがあるとは聞いていましたが、東京にだって
新大久保があるさ!などと思っていた私は行ってたまげました。

これぞホンモノのコリアンタウンだ!
新大久保をリトル明洞などと思っていた私は穴があったら入りたい
くらいでした。

まずはお約束的な・・・。
鶴橋8

駅を出るといきなりアーケードの商店街が。
鶴橋

少し進むともうそこは南大門市場か?という雰囲気。
鶴橋2

わ~!チヂミも美味しそう~!
鶴橋3

京都の錦市場を狭くてきったなく、もとい、雑然としたような感じ?
京都の人と鶴橋の人、ごめんなさい。m(_ _)m
鶴橋4

キンパp(海苔巻き)も美味しそうだよ~ん♫
鶴橋5

このお店のチヂミも美味しそう~!!
鶴橋6

韓服屋さんもあります。
このお店はなぜか写真撮影禁止だったようで、撮った後に写真は
ダメ~と言われたので、一応モザイクにしてみた。(*゜▽゜*)?
鶴橋7

なんかいいよね、この雰囲気。
鶴橋9

ε=(((/´∀)/ワァーィ!お餅屋さんもあった~!
鶴橋10

そうそう、こんなおばちゃんも立ってマス。ポーズがいいよね。
鶴橋11

このおばちゃんの立っている脇の道もディープ。
鶴橋12

な!なんじゃこりゃ!!鶏で出来てるの!?うちのチキン娘も
ビックリ。(あ、ちなみにうちのチキンちゃんはとさかがあるけど
女の子です。)
鶴橋13

途中、案内図も貼ってありました。周りも色々あるのね~。
しっかし、アーケードの中は迷子になりますぜ。
鶴橋14

屋根のあるアーケードとは別の方向へ。
鶴橋15

こちらは広い商店街ですね。
鶴橋16

韓流グッズを売っているお店もたくさんありました。
鶴橋17

スーパーで売っていたサムギョプサル用のお肉!分厚くて皮付き!
鶴橋18

関西にしかない(と思う)鶯ボールを買ってみました。
鶴橋19

そうそう、途中、韓国の海軍兵さんに遭遇。チキン君たちを持って、
とお願いするとかなりイヤそうな顔で持ってくれました。(汗)
鶴橋20

大阪と言えばみっくちゅじゅーちゅ。美味♫
鶴橋21

あ~、疲れたけど、楽しかったね~、と記念撮影。
鶴橋22

鶴橋の近所に住んでいたらどんなにいいかしら。毎日韓国料理の
オンパレードだわ~と横目に見ながら東京へと帰って来た私です。

(追記)
そして、もっともっと写真もたくさんあって面白い仲間のブログを
ご覧あれ~~。→ こちら


FC2Blog Ranking
[2010/10/26 22:30 ] | 帰国後の諸々 | コメント(7)
韓国留学から1年
時間が経つのはなんて早いんでしょう~?
去年の今日、私は韓国留学へと旅立ったのでーす。

あれからもう1年か・・・。早かったような、そうでもないような?

留学期間よりも、帰国してからの月日の方がずっと長いので、もう
ずっと昔のような感覚もあり、ドキドキ不安を抱えていたのが昨日の
ようでもあり・・・。

いい歳をして泣いていた去年を懐かしく思い出します。

ん~、それにしても韓国語の勉強は進歩しないままだな。
やっぱり思い切って留学してしまって良かったな~とつくづく
感じます。

またいつか留学する機会があったら、、、いいんですけどね。


FC2Blog Ranking
[2010/10/05 00:00 ] | 帰国後の諸々 | コメント(2)
北村ゲストハウス
実は、今回の訪韓では、留学先の近所のモーテルにでもいきなり
行って泊まってみようかと考えていたのですが、モーテルにも
2種類あって、温泉マークがついているところは、いわゆる日本で
言うところのラブホテル。温泉マークがついていないところは、
普通の旅館だそうです。

私の留学先の近所には温泉マーク付きのモーテルばかりで、普通の
旅館を探すのがちょっと大変そうだったので、ガイドブックなどにも
よく載っている、安国駅近くにある「北村ゲストハウス」という
ところを予約して行って来ました。

今回はツアーではなく、航空券と宿泊先をそれぞれ別に取ったので
空港からの送迎などナシ。
安国駅までは仁川空港からだとリムジンバスが出ているようですが、
金浦空港から安国駅までのリムジンバスはありません。
そこで、金浦空港からは、なんと、初めて地下鉄で宿泊先まで
移動してみました。タクシーでも安いけど、節約、節約・・・。

金浦空港から5号線に乗って鍾路3街駅で3号線に乗り換えて、
隣の安国駅で降りるのですが、この鍾路3街駅での乗り換えでは、
エスカレータもエレベータもなかった!!!
階段をひたすら重いスーツケースで上り下りしなくてはいけなくて
それだけは少々つらかったです。

今回の私の荷物自体は大したことはなかったのですが、日本で買って
きて、と頼まれたものをスーツケースに詰め込んで行ったので、
それなりにスーツケースが重く、意外にも20kg弱もありました!
一体全体、なんだって私はこんなに荷物が重くなるんだか・・・。
ま、スーツケースが重いからでしょう~。お餅も頼まれたし。

幸い、安国駅にはエレベータがあり、無事地上に上がれました。
でもゲストハウスへ向かう出口からは遠い出口に出てしまい、
ちょっと歩きましたけど。

さて、北村ゲストハウスは、冬ソナのロケ地である「中央高校」へ
向かう途中にあります。「中央高校」へは以前、行ったことがあった
ので、場所はすぐに分かりました。

それらしき建物が左に見えて来ました。
でも実はこれは北村ゲストハウスではなく、伝統茶体験が出来る
ところ?みたいでした。この建物のすぐ隣の奥が北村ゲストハウス。
北村ゲストハウス

よく雑誌にも出て来る北村ゲストハウスの入り口。
北村ゲストハウス2

私が泊まったお部屋はシングル(W40,000/一泊)。
前払いで、カード不可。キャッシュのみ。
北村ゲストハウス3

TVと無料無線LANが入っています。
ただ私の泊まったお部屋では、無線LANが届きにくいようで、
ドアの近くにiPhoneを向けると無線LANが入りました。
北村ゲストハウス4

部屋の外はこんな感じ。
北村ゲストハウス5

部屋から靴を履かずにトイレ(シャワー室)とリビングに移動
できます。
北村ゲストハウス6

こちらがシャワー室。トイレとシャワーは2部屋で共同だそう。
北村ゲストハウス7

シャンプーとリンスも置いてありましたし、写真手前のヒーターの
おかげで室内もとても暖かいです。(が、シャワーのお湯はそんなに
熱くない。)
北村ゲストハウス8

こちらが共同のリビングルーム。朝7時から夜11時まで自由に
使っていいお部屋です。
北村ゲストハウス9

パソコンも自由に使ってOK。
北村ゲストハウス10

こちらはキッチン。冷蔵庫には、卵、チーズ、牛乳、ハムなどが
入っていて、自由に使ってOK。パンとトースターやコーヒーなどの
飲み物もすべて揃っていて、自由に食べたり飲んだりしてOKです。
北村ゲストハウス11

私が作った朝食。チーズが少し変わった味がしましたが、久しぶりに
甘~いコーヒーも飲んで満足。
北村ゲストハウス13

シャワー室の前から入り口に向かって撮ってみた写真。
まだ雪が残っています。寒かった~。
北村ゲストハウス12

私が泊まった日は、シンガポールからの女性3人組も泊まっていて
リビングで会うと、英語で話したりしました。

ソウルの気温は-10℃。
いくらオンドルが入っていても、やっぱり寒いですーーー!!!
シャワーの後、部屋に帰るほんの数歩がやっぱり結構寒かった。

あと、最初2部屋で共同と言われたシャワー室ですが、親戚らしき
3家族くらいの人たちが急に夜、増えていて、翌日の朝、子ども達が
シャワー室を占領していたので、焦りました。

ト、トイレ~~~!って感じで。

共同ってシャワーはまだいいとしても、好きな時にトイレに
いけないのがツライですね。

でも全体的には、とっても良かったです。安いし、便利な場所だし、
お部屋は暖かいし、無線LANも入るし、朝食もついてるし。
かなりオススメです。

    *    *    *    *    *

(予約について追記)
北村ゲストハウスへの予約は、HPのReservationからメールで
英語でしました。私の場合は、出発3日前の夜にメールをして
翌日の朝、すぐに確認のメール(英語)が来ていました。

その確認メールには、一泊のレート、宿泊費の支払い方法(現金
のみで前払い)朝食についているもの、インターネットについて、
駅からの道順などが書かれており、これで良ければ、到着予定時間を
折り返し知らせるよう、書かれていました。

到着予定時間を英語で返事して、予約完了です。

ちなみに私が宿泊したのは平日の2泊。週末にかかっていないので
すぐに予約が取れたのかもしれません。
シングルは1部屋しかないですし、部屋数は少ないので、予約は
早めにした方が良いかと思います。

ゲストハウスの奥さんは、まだお若く、幼稚園児(男の子)と
生後数ヶ月の赤ちゃんを持つお母さんです。
日本語が堪能で、私が一生懸命、韓国語で喋ってみても、思い切り
日本語で返して来るほどでした。(それはそれでちょっと悲しい。)

バイトみたいな20歳前半と思われる男の子がいて、ポーターや
ハウスキーピング的な仕事をしていました。
その子は日本語はそんなに話せないようでしたから、私はつたない
韓国語で少し話しました。

ご主人とは遭遇しなかったので、日本語会話力などは分かりません。

↓ クリックをお願いします♪

  
[2010/02/03 22:35 ] | 帰国後の諸々 | コメント(4)
訪韓、再び!
実は、先月、ソウルに帰省(!)してきました~。
まだ3ヶ月弱の語学留学から戻って、1ヶ月ちょっとしか経って
いないのに、もう戻り(行き)たくて・・・。

私が韓国にいる間に、오빠は一度も訪韓できなかったので、
오빠に是非、学校や下宿を案内したくて、行って来ました。

語学堂にもまだ留学中の友達がたくさんいるし、下宿の友達も
まだ留学中なので、友達や先生にも再会できました。
もちろん下宿の아주머니にも오빠を紹介することができました。

帰国後、たった1ヶ月ちょっとで帰って来る(遊びに来る)人は
なかなかいないようで、語学堂の先生にはすごく驚かれました。(笑)

語学堂で同じクラスだった友達に、留学時には日本のお土産を
用意していかず、後悔していたので、今回は、空港で買った和菓子の
詰め合わせとお煎餅の詰め合わせ、日本の女性雑誌等をお土産に
持って行ったら、すごく喜ばれました。和菓子は思っていた以上に
評判が良くて驚きました。もちろん女子は、日本の雑誌に大興奮♪
最近のあの、付録付きの女性雑誌、すごいですよねぇ~。
こんなモノがついてて、このお値段?という感じで。
メッチャ喜んでもらえました♪
雑誌

今回の滞在は私は3泊、오빠はなんと1泊のみ。
短い滞在でしたが、濃厚な4日間だったので、宿泊先や、新たに
入手した韓国コスメ等のリポートは明日以降に続きま~す。
お楽しみに!?

あ、でも毎日アップできなくても、お許しを。
[2010/02/02 23:08 ] | 帰国後の諸々 | コメント(0)
帰国後のビックリ
初めて韓国に行った頃は、飛行機から降りたら、ものすごいキムチの
匂いがしたものでした。(結構昔の話、汗)

でも仁川空港が新しく出来てからは、空港に降り立っても、わー
キムチの匂い~、というのが無くなった気がします。

私は最初のうちは오빠を置いて、友人としょっちゅう韓国旅行に
出かけていたのですが、(その後오빠とも何度も行っていますよ、一応)
帰国すると오빠に「すごいにんにくの匂い~!」と言われたものでした。

今回は留学で2ヶ月半も生活していたので、帰国時はそれはそれは
すごい体臭で帰ってくるのかなぁ~?と少し心配していました。

ところが!

玄関の戸を開けて私がビックリ!
すっごい匂い。く、臭い!ナニこれ?

おぞましい~オヤジ臭(加齢臭)です。(笑)

오빠の名誉のために一応言っておきますが、오빠は日頃から超がつく
潔癖性で清潔好き。年齢的には残念ながら加齢臭(ノネナール)を
持つ年齢ですが、普段はお酒を飲んだ翌日などに少々お酒の匂いが残る
程度。

しかも私が留守にしていた2ヶ月半は秋から冬にかけて。
汗の匂いがこびりつくような季節でもありません。

体臭って怖いですねぇ~。

いくら毎朝換気をしていても、日中、人がいないと部屋の匂いは
こもってしまうものなんですね。
1週間ほどで私の鼻が多少慣れたのもあるかもしれませんが、玄関を
開けるたびに臭った悪臭は取れました。
毎日のキッチンの換気だけでもだいぶ違うのでしょうね。

家の匂いってそれぞれあるとは思いますけど、あの悪臭には本当に
ビックリしました。

しかしこのオヤジ臭、消せるものでもないしね。困ったモンだわ。
[2010/01/27 21:03 ] | 帰国後の諸々 | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。