スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
クラストップの人にはテキスト贈呈
今日は特に書く事もないので、留学時代のネタでいきます。
って別に毎日更新しなくったっていいんですけど・・・。

こちらでも少し触れたのですが、今日は私の通っていた大学の語学堂の
進級システム等についてお話しましょう。

私の通っていた大学の語学堂では、レベルが6つの級に分かれていて、
それぞれの級で4~10クラス程度あったようです。
年末年始を挟む冬学期は少ないんじゃないかと思っていたのですが、
引き続き残っていた友達に聞いてみたら、秋学期よりも人数が多かった
そうです。そして春学期はさらに増えていたそう!

さて、学期中に試験は中間試験と期末試験の2回。
どちらも2日間に渡り試験が行われました。
試験内容は、読解、文法、聴き取り、作文、会話です。

出席率、授業態度(宿題などの提出も含む)、授業中の小テストの結果、
そして、中間・期末試験の点数等を基に、全科目平均70点以上で、
次の級に進級できます。

ただし、70点以上をとっていても、先生の判断で次の級への進級は
見合わせたらどうか?と相談?することもあるようです。

クラスは最初、クラス分け試験の結果でそれぞれの級に振り分けられる
のですが、必ずしもクラス分け試験の結果と入れられた級のレベルが
合っているとは限りません。なので、数日授業を受けてみて、級を上下に
変わる人が何人か出てきます。

私は初級1という最低レベルの級の一番下のクラスだったので、下がって
くる人しかいませんでしたが、さすがに初級2から下がって来る人は
いなくて、初級1のクラスに入ったものの、その中でも更に下のクラス
(ハングルの読み書きすら出来ない人のクラス)に下がりたい、と言って
下がってきた人がいました。

進級時にも一応進級してみて、数日授業を受けた後、無理そうならば
再度元の級に戻る、ということもあるそうです。

ちなみに、学期毎に修了式というものがありますが、続けて語学堂に
残る人には修了証書は渡されません。私のように1学期だけで帰国する
人や他の大学に移る人など、語学堂を出て行く人で修了できた人にだけ
修了証書が渡されます。

さて、次の級に進級できなかった場合、2回までは連続で同じ級を
受けることが可能ですが、同じ級を2回落第すると退学となり、この
大学の語学堂への入学は不可能となるそうです。結構厳しいですよね。
(10週間プログラムの場合。)

私の通っていた語学堂では、中級1レベルからは急激に難しくなって、
留級する人も俄然増えるそうです。なので、順調にいけば、6つの
レベルを1年半で修了することが出来ますが、ストレートで高級2
(一番のハイレベル)まで修了するのは結構大変なようです。

当たり前なのですが、出席率というのもかなり重要で、学則で厳しく
決まっています。例えば、

毎時間、授業開始20分以降に出席した場合、その時間は欠席
毎時間、授業開始後20分以内に出席した場合、遅刻扱い
早退は、授業開始後30分以内の早退は欠席扱い
遅刻・早退3回でそれぞれ1時間(1コマ)欠席扱い
現地学習に参加しない場合、欠席扱い
全体授業の80%を修学できなかった場合、留級

などです。但し、授業中の急な発病により欠席する場合はなぜか出席
扱いとなります。病気には優しいらしい。(笑)

また、学期中の一時帰国は原則として不可。但し一時帰国申請と
許可を得れば最大2回、1回につき7日までの一時帰国が可能だとか。

私のクラスにも他のクラスにも、途中でやめて帰ってしまった人が
何人かいますが、実は授業料の払い戻しも可能だそうです。
払い戻しの申請時期にもよりますが、開講前なら授業料全額が払い
戻されるし、学期開始1/2経過前までなら、授業料1/2が払い
戻されるそうです。ちょっと良心的ですね。

また、各クラス(各級ではない)で総合成績(出席率なども含む)が
トップの生徒1人に「模範賞」という賞が贈られ、次の級のテキストが
進呈されます。(ワークブックは進呈されず)

他のクラスでは前もって聞いているクラスもあったようですが、私の
クラスでは期末試験後に急に発表がありました。
でもこういうニンジンは前もって目の前にぶら下げてくれた方が
みんなもやる気が出るんじゃないかなぁ~?と私は思いましたけど。

私は中間試験直後に先生からニンジンをぶら下げられて、めでたく
テキストゲットしました
あ、そのテキストで全然っ勉強してませんけど!!勉強しよ。

  
[2010/04/14 19:43 ] | 留学生活 学校編 | コメント(2)
学生証付きPASMO
最近、学生証や社員証などに利用できるPASMO機能付きICカードが
発行されるというニュースが出ていました。

既に学生証付きSuicaはあるそうですね。(明治大学かな?)

韓国の大学の学生証は、ほとんど交通カード(日本のPASMOやSuica
のようなもの)やクレジットカード機能等がついているので、日本は
かなり遅れている感じがしますね。(前からあったらごめんなさい)

私の通っていた大学の(学部生の)学生証には、学生ID(図書館等で
利用)と交通カード、それにクレジットカード機能がついていました。

つい最近までは、語学堂に通う留学生のための学生証も、交通カードの
機能がついたものを申請できたのですが、これには韓国国内の銀行口座が
必要で、こうした手続きに時間と労力がかかるので廃止になってしまい
ました。

学生IDは、留学生の学生証にもついていて、図書館の出入り、本の貸出、
図書館の自習室の予約、成績表などの証明書発行等に使えます。
学生証

余談ですが、私の学生証、1月に오빠を大学に案内した時に、図書館で
かざしてみたら、問題なく使えました!カードの裏には一応、在籍期間
以外は使用できない、と書いてあったのですが。実は留学中に、この
学生証が留学期間以外でも使えるらしい、という噂は聞いていたのですが
噂は本当でした。本来、学生証は修了と共に返却しなくてはいけないの
でしょうが、特別返せとも言われなかったし、持っていれば使えると
知っていたので、記念に持って帰ってきました。

さて、私の通っていた大学の学部生たちは、電車やバスはもちろん、
買い物や食事もすべて学生証1枚で済ませていました。ポイントも
ためられるそうで、友達同士大勢で食事に行くと、誰の学生証を使うか
取り合いになるほど。もちろん会計はワリカンですが。(笑)

学生証1枚で生活できるので、お財布を持ち歩かない(現金を持たない)
学生もいて驚きました!ただ、学校の近くでも時々クレジットカードが
使えないお店があるそうで、そういう時は現金を持っている友達に
借りたりしていましたけど。

そう言えば、ん十年前のアメリカ留学中は、1年間の留学だったので、
現地で口座を開いて、その口座引き落としの小切手をよく使っていたのを
思い出しました。時代だなぁ~。あの懐かしい小切手、記念に持って
帰ってきたと思うけど、どこに行ったかしら?探してみよう。
(探してどうする!?笑)

↓ 怖くないからクリックしてみてね♪

  
[2010/04/10 22:49 ] | 留学生活 学校編 | コメント(0)
韓国で習った歌 
韓国語学留学中に、10週目の最後の日が修了式だったのですが、その
前日と前々日は期末試験も終わっているため、特別授業がありました。
初級1のクラスでは、それまで習っていなかった色の授業(色は初級2
で習うそう)や、歌の授業等がありました。

その中で、韓国ドラマ「フルハウス」でソン・ヘギョちゃんが
振り付きで踊った곰 세 마리(コセマリ=直訳すると熊3匹(頭?))
という歌を振り付け付きで習いました。
韓国では有名な童謡のようです。

その場面の動画(YouTube)はこちら ↓


今日、新大久保に行ったのですが、すれ違った親子連れのお母さんが
この歌を子どもと歌っていたんです~!
可愛くて、なんか嬉しくなっちゃいました♪

語学堂で配られたプリント↓
? ? ??

↓ クリックしてね♪

  
[2010/03/20 22:01 ] | 留学生活 学校編 | コメント(0)
最終回 <涙の修了式>
本日、修了式に出席し、無事、修了証と記念品等を受け取りました。

修了式では、院長(なのかな?)先生のご挨拶に続き、今期で卒業?
する人の表彰(スミマセン、イマイチ良く分かりませんでした。)と
ベストトウミ賞(賞の名前は私が勝手に命名。でも意味はそゆこと)を
獲得された学生さんの表彰などがありました。

最後に、どこかのクラスの寸劇?ビデオを見せられて(これがえらく
つまらなかった上、結構長かった)修了式は終了。

そして、私たちのクラスの先生2人から、修了証書と平常点の成績表?を
受け取りました。各クラスの成績優秀者(1人)には、次の級の
テキストが贈られました。
(何を隠そう、ワタクシがその成績優秀者でした!<( ̄- ̄)vエッヘン!)

この各クラスの成績優秀者は、出席率、平常点、中間・期末試験を
総合してトップの人が1人選ばれて、テキストをもらえるのですが、
私たちのクラスでは、期末試験の直前に「成績優秀者にはプレゼントが
あります」と聞いたので、クラスの皆は「もっと早く言ってくれたら
良かったのに」と言っていました。
もっと早く聞いてたら、もっと頑張って勉強したのかな?(笑)

先月撮った全体の集合写真と記念DVDももらって、最後にみんなで
写真を撮って、涙、涙の修了式となりました。

    *    *    *    *

思えば、去年の今頃、「韓国に留学したいなぁ~」と思い始め
5月には留学を申し込み、このブログを始めたのでした。
留学前の期間の方が長く、本当~にどうでもいい話ばかり、
毎日書いていましたねぇ~。

でもこのブログのおかげで、何とかここで頑張ってくることが
出来ました。私もよくまぁ、毎日毎日頑張って書いたなぁ~と
自画自賛したくなりますが。(笑)

読んで下さった皆様、本当にありがとうございました!

このブログは、元々は、私の家族や友人に、こちらでの生活を報告する
ために書いていたのですが、これから韓国へ留学する方に、何か参考に
なることがあったら、という思いもありつつ、書きました。
なので、少しでも参考になるといいのですが・・・。

    *    *    *    *

さて、思い返してみると、最初の1週間はとにかく長く感じ、
中間試験の後からは、ジェットコースター並みの早さで、時間が
経ってしまいました。

授業の内容も中間試験を境に、どんどん難しくなっていったし
現地学習でクラスの仲間との距離もだいぶ縮まったような気が
します。なので、せっかく仲良くなれたみんなとのお別れが
本当に淋しいです。

あまりの準備不足で泣いていた初日を思い出すと、今度は
恥ずかしくて泣けてきますが(笑)、そんなこんなも今となれば、
いい思い出の1つです。

これから数日、韓国に留まり、放浪(?)してから帰国します。
私はこれで、普通の女の子に戻る(古っ!しかも女の子って!)ので、
ブログ更新は本日をもって終了いたします。

これからも、カメラをぶら下げて歩いて、うっかりブログ写真を
撮ってしまいそうですが、もう写真をアップすることもないんだなぁ~
と思うとちょっぴり淋しい気もします。(汗)

アクセス件数が1万件に達しなくて残念でしたが、多くの皆さんに
読んでいただけたのかな?と思うと感無量です。(ここで感動して
どうする?)

最後に、つたない韓国語ですが、お別れのご挨拶。
(トウミに添削してもらいました。笑)

여러분, 지금까지 블로그를 읽어주셔서, 정말로 감사합니다.
그러면, 안녕히 계세요.
언젠가, 다시 만납시다~.
사랑해요~♡

(皆さん、今までブログを読んで下さって、本当にありがとう
ございました。それでは、さようなら~。いつかまたお会い
しましょう。)

↓ クリックお願いします♪

  
[2009/12/11 11:57 ] | 留学生活 学校編 | コメント(0)
秋学期の授業を終えて
本日、秋学期の授業が終了し、修了式を残すのみとなりました。

試験終了後の2日間は、試験の復習?をほんの少しと、韓国の色を
学んだり、韓国の歌を歌ったり、クラスのみんなへの色紙のような
モノを書いたり、楽しく過ごしました。

    *    *    *    *

さて、私は今回の語学留学で、「初級1」という一番初歩のクラスで
勉強してきた訳ですが、私にはとても良かったです。

正直、「初級1」クラスの勉強だけでは、通常の日常会話には
もの足りない部分が多々あると思います。
なにせ、ハングルの読み方から始まるクラスですから、ある程度の
文法を習っても、通常の日常会話の文法は習い足りないのです。

なので、私は日本から持参した韓国語の参考書でも少し勉強して
いました。授業で習った文法だけでは、とてもとてもトウミとの
会話が続きませんから。

でも私、日本で韓国ドラマや映画を見まくっていたおかげか(?)
はたまた豊かなる想像力のおかげか、聴き取りは案外出来たと
思います。あと、日常会話に使う文法で、聞き慣れている表現も
結構あったので役立ちました♪

韓国に留学に来ている日本人はとても多いのですが、韓流ファンと
思われる世代の方々は、日本でも勉強してきている方が多いので
いきなり中級クラス以上から始めらる方が多いです。

確かに、私のように、最初から1学期と決めていたような人が
初級1だけでは本当に韓国語の触りの部分だけを習うことになるので、
時間がもったいないのかもしれません。

人それぞれですが、より充実した密度の濃い留学生活を送りたい方は、
やはり日本で事前にある程度、勉強されてからの方がいいのかも
しれませんね。

私の通っていた学校の語学堂では、初級1・2、中級1・2クラス
まで受けるとかなり完璧!らしいです。

ただ、私の大学のテキストに登場する人たちの話が、初級1の
テキストから始まるので、いきなり中級1からとか受けると最初、
わけが分からないと言っている人もいまいたよ。

こちらに来る前は、来学期もそのまま継続したくなったらどうしよう?
などと無駄な心配をしていましたが(笑)、年末年始はどうしても
日本にいたいのと、最初のうちはどうなることやらで、すぐにでも
帰りたい気持ちだったので、継続はせず、予定通り帰国します。

でもいつかまた、ここに戻って来たいな~と心底思います。
その時は中級クラスくらいに入れたらな~と思う反面、初級2から
順を追ってここでの授業を体験したいなぁ~という気持ちもあります。

とにかく、日本に帰っても韓国語の勉強を続けていきたいと思います!

↓ クリックお願いします♪

  
[2009/12/10 17:30 ] | 留学生活 学校編 | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。